Q&Qアンサーズ、サイバーステップに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーステップ、『Q&Qアンサーズ』で「QuizKnock...

サイバーステップ、『Q&Qアンサーズ』で「QuizKnock」とのコラボイベントを開催 あの東大生クイズ王「伊沢拓司」が司書として登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

サイバーステップ<3810>は、本日(10月11日)より、スマートフォン向けクイズゲームアプリ『Q&Qアンサーズ』において、「QuizKnock」とのコラボイベントを開催することを発表した。

『Q&Qアンサーズ』の世界に、司書として東大生クイズ王「伊沢拓司」が登場する。コラボイベント限定クエストでは、クイズ王とのクイズバトルに挑戦することができ、クエストで獲得できるイベントポイントによる累計褒賞や各種ランキングも実施中だ。また、コラボイベント開催に合わせて総数1000問を超える新クイズも出題される。

▼コラボイベント開催期間
2018年10月11日(木)17:00 ~ 10月25日(木)16:00

◇イベントクエストについて
コラボイベント中は、以下の2種類のクエストに挑戦できる。

(1)クイズバトル
他のプレイヤーと協力して敵性アーカイブと戦うクエスト。編成したアーカイブのLvが高いほど、より難易度の高いクエストに挑戦できる。

(2)タイムアタック
アーカイブの強さや編成ではなく、プレイヤーのクイズ解答力に重きを置いたクエスト。難易度の高いクイズに正答することで敵性アーカイブへより大きなダメージを与えられる。

■あの東大生クイズ王が本人役として出演!
『QuizKnock』を代表して、あの東大生クイズ王「伊沢拓司」が世界図書館の司書に扮する本人役として出演する。「〈伊沢拓司〉百科全書:はコラボイベントを進めることでアーカイブとして入手できる。

◇SSR「〈伊沢拓司〉百科全書」 CV:伊沢拓司
「こんにちわ! はい、どーも! クイズ王兼司書の伊沢拓司です」



18世紀にフランスの啓蒙思想家が完成させた百科事典「百科全書」のアーカイブを携えた司書。リタの先輩であり、その類まれな知識量から「世界図書館のクイズ王」の異名を持つ。

▼コラボイベント特設サイト
https://qnq.jp/special/quizknock

▼「QuizKnock」とは
東大発の知識集団が手がける、クイズや謎解きを解いて、能動的かつ楽しく学ぶことのできる「気づいたら知識がついている」Webメディア・YouTubeチャンネル。

・YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ_MqAw18jFTlBB-f8BP7dw

・Webメディア
https://quizknock.com/
 

■セット販売を開始!
10月11日より、アイテムのセット販売を開始した。目玉となるのは、それぞれ1回のみ購入できる各クラスの応援セット。SSRアーカイブなどの強力なアーカイブを多数獲得できる豪華でお買い得なセットとなっている。他にも、毎月1回のみ購入可能なEXPを大量に入手できる読書ノート特盛セットや、グッズの日替わり販売などを行う。

■クイズ投稿システムの受付を再開!
先週より一時的に停止していた、クイズ投稿システムの投稿受付を再開した。コラボイベントと同じく10月25日16時までが受付期間となる。

◇クイズ投稿システムについて
クイズ投稿システムとは、プレイヤー同士でクイズの作成と解答を楽しむことができる機能。


 
■『Q&Qアンサーズ』
 

公式サイト

App Store

Google Play



©2017 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Q&Qアンサーズサイバーステップ

企業情報(サイバーステップ株式会社)

会社名 サイバーステップ株式会社
URL https://corp.cyberstep.com/
設立 2000年4月
代表者 佐藤 類
決算期 5月
直近業績 売上高13億6300万円、営業利益9800万円、経常利益1億0100万円、当期純利益4100万円(2013年5月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3810

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事