18年7-9月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニー、2019年3月通期のゲーム事業の営業益を600億円引...

ソニー、2019年3月通期のゲーム事業の営業益を600億円引き上げ3100億円に ゲームソフトとPSプラスの予想上回る 「PS4」販売予想も1700万台→1750万台に引き上げ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー<6758>は、本日(10月30日)、2019年3月通期の売上高を2兆1800億円から2兆3500億円(前期比20.8%増)に引き上げた。ゲームソフト売上が予想よりも増えるほか、「プレイステーション4」ハードウェアの販売予想を1700万台から1750万台に引き上げたこと、有料会員サービス「プレイステーションプラス」(PSプラス)の売上が予想よりも増える見通しとなったためだ。

同時に、営業利益についても2500億円から3100億円(同24.0%増)に引き上げた。ゲームソフトと「プレイステーションプラス」の増収効果に加えて、「プレイステーション4」のハードウェアのプロモーションコストなどの削減を行うことが寄与する。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー・インタラクティブエンタテインメント18年7-9月決算ソニー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事