スマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 「Take Tale Table」、心理戦カードゲーム『Ja...

「Take Tale Table」、心理戦カードゲーム『Jack Knife』を「ゲームマーケット2018秋」で販売

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


「Take Tale Table」は、カードゲーム『Jack Knife(ジャックナイフ)』(ゲームデザイン:N、プロデュース:松浦しゅう)を11月24日、25日開催の「ゲームマーケット2018秋」で販売する。11月22日までウェブサイトで先行予約を受け付ける。


<プレスリリースより>


ボードゲームやカードゲームを通してエンターテインメントを追求する「Take Tale Table」は、カードゲーム 『Jack Knife(ジャックナイフ)』を製作しました。ゲームの内容は、プレイヤー全員に「ナイフ1本」、「ナイフ2本」、「ナイフ3本」、「Hostage(人質)」が描かれた4種類のカードを1枚ずつ配ります。この4枚を使い、小ゲームを繰り返し、誰が先に7点を取るかを競います。

ルールがシンプルなうえ、緊張感のある駆け引きが楽しめる心理戦カードゲームです。


■ゲームの魅力(1)
わずか4枚しか使わないシンプルなルールなので、遊び方を覚えるのが簡単です。また数分で決着がつくので、隙間時間に遊ぶこともできます。


■ゲームの魅力(2)
プレイヤーは、自分のカードを使って得点できる一方で、それを失ってしまうかもしれないという葛藤が生まれます。その分、得点できたときの喜びは大きくなります。


■ゲームの魅力(3)
一発逆転のコール「Jack Knife(ジャックナイフ)」があります。守り手のプレイヤーがすべて「Hostage(人質)」を出していることを予想して、「ジャックナイフ」とコールすれば無条件で勝利します。最後まで勝てる機会が用意されています。


■ゲームデザイナー Nからのコメント
手札を失うかもしれない攻撃宣言や一発逆転コールを宣言するかどうかの葛藤が特にこのカードゲームを面白くしています。

■プロデューサー 松浦しゅうからのコメント
シンプルかつ短時間で勝敗が決まるのに、深い読み合いがたっぷりあるので、何度やっても面白いと思います。『Jack Knife』を使ったカードゲーム大会の企画を考えていますのでお楽しみに!


年内に全国玩具店での店頭販売やインターネット販売を開始する予定です。さらに海外への展開も視野に入れて流通させていきます。今回、「ゲームマーケット2018秋」のみ、希望小売価格(税込み)1,498円を1,000円で販売。直販だからこそできる特別価格でみなさんにお届けします。

また2019年初めには続編を出すことが決定しています。カードゲーム『Jack Knife』の今後の展開に注目です。
 


■先行予約受付サイト
下記のアドレスで先行予約を受け付けています。11月22日(木)17:00締め切り
https://taletaketable.wixsite.com/taketaletable/product-page/Jackknife
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事