DMM.comに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > DMM、プログラミング教育を展開するインフラトップを買収 D...

DMM、プログラミング教育を展開するインフラトップを買収 DMMの村中悠介COO、松本 勇気CTOがインフラトップ取締役に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


DMM.comは、11月22日、プログラミング教育を展開するインフラトップの発行済株式の60%を11月21日付で取得したことを明らかにした。同時に、DMM.comからCOOの村中悠介氏、CTOの松本 勇気氏の2名がインフラトップの取締役に就任することも明かした。
 
インフラトップは、 社会人向けプログラミングスクール「WEBCAMP」を運営しており、 約3000名の卒業生を輩出。 中でも転職に特化した「WEBCAMP PRO」は、 プログラミング未経験者が3ヶ月間でエンジニアになれることを保証する“転職保証”をつけたコースで、現在卒業生の転職成功率は98%、 転職後の離職率は0%となっている。 
 
DMMでは、IT人材が不足している中、 エンジニアの発掘、育成、活躍できる場を提供していく必要があると考え、プログラミング教育への参入を決めたと明かした。
 
両社は、今回の提携を通じて、 40以上のサービスを展開してきたDMM.comのマーケティング、 ビジネスノウハウや資本を提供することで、プログラミング教育市場が抱えている課題を解消できる、 より本質的で実践的なプログラムの開発を検討しているという。
 
 
<インフラトップ 代表取締役/CEO大島礼頌コメント>
この度は、 DMM.comと一緒にプログラミング教育に本格的に取り組ませていただくことになり大変嬉しく思います。 今後は松本CTOをはじめとするテックチームとの連携によってプロダクトのさらなる磨き込みをしていきます。 またマーケティングチームと連携し、 大規模プロモーションを実施し、 草創期であるプログラミング教育マーケットの拡大、 シェアNO.1の獲得を実現していきます。 私たちは“学びと仕事を通して人生を最高の物語へ“というビジョンのもと、 本質的なサービスづくりを行っていき日本のエンジニア不足を解消し、 社会に貢献していきたいと考えています。 
 
 
<DMM.com COO 村中悠介コメント>
近年、 IT分野でのエンジニア不足によりプログラミング教育の必要性が高まっています。 また、 2020年からは小学校教育でも必修化されるなど、 これからますますエンジニアを育てていく環境の整備が求められます。 
今回の発表以降、 プログラミング教育という分野を皆さまにもっと身近に感じてもらえるよう、 インフラトップの強みでもある“就職できる”実践的なプログラミング教育をDMM.comがバックアップしていくことでより強化し、 誰もがエンジニアとして活躍できる世界を実現できるよう努めてまいります。 
 
 
<DMM.com CTO 松本勇気コメント>
この度は、 プログラミング教育で多くの実績のあるインフラトップがグループにジョインしたことを大変喜ばしく思います。 
インフラトップはチーム開発を含めたカリキュラムによる実践的な教育、 またその成果としてのその後の就職率の高さなどが際立っており、 一緒に事業を進められることを楽しみにしています。 
日本において多くの組織でエンジニアの不足が嘆かれており、 DMM.comもまた同様です。 我々は数多くの事業を展開しており、 様々な技術軸で常にエンジニアが不足しています。 これからも新しい事業を生み出していくためにもエンジニアの教育は重要であり、 インフラトップと共に本質的で実践的なプログラムを開発し、 エンジニアとして活躍できる人材を世の中に送り出していきたいと考えています。 
 
 
■「株式会社 インフラトップ」 概要
社名:株式会社 インフラトップ
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目19番11号パークウェースクエア‘2 4F
代表者:代表取締役/CEO 大島礼頌
事業内容:社会人向けプログラミング教育事業
資本金:1億9000万円
設立年月日:2014年11月19日
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DMM.com

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事