gumiに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/3)】gumiが急動意見せる…スクエニ...

【ゲーム株概況(12/3)】gumiが急動意見せる…スクエニの新作の共同開発発表で シリコンスタジオが大幅反発 LINEやカヤックなどが売られる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月3日の東京株式市場では、日経平均株価は7日続伸し、前日比223.70円高の2万2574.76円で取引を終えた。12月1日に開催された米中首脳会談で、来年発動予定としていた中国製品への追加関税の猶予が決定したことで、両国の貿易摩擦問題への懸念が後退し、朝方から買い物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、gumi<3903>が一時850円まで買われるなど急動意を見せた。gumiは、スクウェア・エニックスが本日発表した新作『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』の共同開発を行っていることが明らかになったことが株価の刺激材料となったようだ。

ほか、アカツキ<3932>やマイネット<3928>、アエリア<3758>なども買われた。

周辺株では、ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3(エビス 3)』が Nintendo Switch向けゲームソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』と『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』に採用されたことを発表したシリコンスタジオ<3907>が大幅反発した。

半面、LINE<3938>やエクストリーム<6033>、カヤック<3904>などが安く、ミクシィ<2121>やコロプラ<3668>など主力株の一角もさえない。


■関連銘柄


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( gumi

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事