モリカトロンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームセミナー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > モリカトロン、「アストロノーカ」発売20周年を記念したメモリ...

モリカトロン、「アストロノーカ」発売20周年を記念したメモリアルトークイベント「アストロパーティー2019」を来年1月15日に開催

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

モリカトロンは、2019年1月15日にプレイステーション用ゲームソフト「アストロノーカ」発売20周年を記念したメモリアルトークイベント「アストロパーティー2019」を東京都渋谷・LOFT9 Shibuyaにて、スクウェア・エニックス協力のもと開催することを発表した。
 
本イベントでは、「アストロノーカ」の当時の制作陣である、プロデューサーを務めた齊藤陽介氏とゲームデザインを手掛けた森川幸人氏に加え、スクウェア・エニックスのAIリサーチャー三宅陽一郎氏を招き、昨今第三次AIブームにより、遺伝的アルゴリズムを使ったゲームとして非常に注目を浴びている本作を振り返りつつ、本作の魅力とゲームAIの可能性を語る予定となっている。

■メモリアルトークイベント「アストロパーティー2019」に関して
「アストロノーカ」は、1998年8月27日にエニックス(現・スクウェア・エニックス)から発売された、今なお、多くのユーザーに愛されている伝説の宇宙農家シミュレーションゲーム。

本イベントでは、「アストロノーカ」制作陣であるプロデューサー齊藤陽介氏とゲームデザインを手掛けた森川幸人氏とともに「アストロノーカ」を映像や実機で振り返りつつ、スクウェア・エニックスのAIリサーチャー三宅陽一郎氏を招き、昨今第三次AIブームにより、遺伝的アルゴリズムを使ったゲームとして非常に注目を浴びている本作の魅力とゲームAIの可能性を語る予定となっている。
 
なお、イベント来場者には、「アストロノーカ」超レアグッズの抽選会や、ここでしかもらえない記念品プレゼントも予定している。また、イベント当日は、ドワンゴ協力のもと、ニコニコ生放送の配信を実施する。

(以下、プレスリリースより)

開催日時:2019年1月15日(火)
18:00オープン 19:00~21:00予定
場所:LOFT 9 SHIBUYA 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
http://www.loft-prj.co.jp/loft9/
※イベントに関して会場への直接のお問い合せはご遠慮ください。 
※日程およびイベント内容は、事前の予告なく変更になる場合があります。 

出演者:
株式会社スクウェア・エニックス
取締役兼執行役員、「アストロノーカ」プロデューサー 齊藤陽介氏

株式会社スクウェア・エニックス
テクノロジー推進部リードAIリサーチャー三宅陽一郎氏

モリカトロン株式会社
代表取締役兼AI研究所所長 「アストロノーカ」ゲームデザイナー森川幸人氏

主催:モリカトロン株式会社
集客予定:105名
チケット販売について:
前売り:3,000円(税込) ※要1オーダー500円以上
先行予約抽選開始及び発売場所:e+(イープラス)
URL:https://eplus.jp/sys/main.jsp
前売り券先行抽選予約開始日:2018年12月18日(火)12:00
受付期間2018年12月18日(火)12:00~2018年12月25日(火)18:00
入金期間2018年12月27日(木)13:00~2019年1月4日(金)21:00
一般発売日:2019年1月9日(水)12:00~

◆イベント詳細 
第1部:アストロノーカをみんなで振り返る(約45分)
出演者:齊藤陽介氏、森川幸人氏

第2部:AIとアストロノーカ(約30分)
出演者:齊藤陽介氏、三宅陽一郎氏、森川幸人氏

第3部:アストロトーーーーーク(約45分)
出演者:齊藤陽介氏、三宅陽一郎氏、森川幸人氏
ゲスト:宮本茂則氏、白佐木和馬氏、野間口修二氏、坂本和也氏、神保直明氏

◆ニコニコ生放送 番組URL 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv317242189 
この番組の「第3部:アストロトーーーーーク」はプレミアム会員の方のみ視聴いただくことができます。
番組全編をご視聴するにはプレミアム会員のご登録をお願い致します。
また、プレミアム会員は回線混雑時の優先視聴や、番組を高画質でお楽しみ頂けます。

▼プレミアム会員への登録はこちら
https://secure.nicovideo.jp/payment/registration?sec=nicolive_hq
※PC、niconicoアプリ(iPad/iPhone/Android)でお楽しみいただけます。
※低画質モードでは視聴できませんので高画質でご覧ください。

◆出演者紹介 
・齊藤陽介(さいとうようすけ)



株式会社スクウェア・エニックス
取締役兼執行役員 エグゼクティブ・プロデューサー
「アストロノーカ」がコンシューマゲームのプロデュース第1作目。「ドラゴンクエスト」シリーズでは、2012年8月2日に発売した「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」、2017年7月29日に発売した「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」でプロデューサーを務め、「ニーア」シリーズのプロデューサーも兼任。2010年「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」を、2017年には「ニーア オートマタ」をリリース。2018年度よりスクウェア・エニックス取締役に就任。

・三宅陽一郎(みやけよういちろう)



株式会社スクウェア・エニックス
テクノロジー推進部リードAIリサーチャー
ゲーム開発者/日本デジタルゲーム学会 理事
京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程(単位取得満期退学)。2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員、IGDA日本ゲームAI専門部会チェア。連続セミナー「人工知能のための哲学塾」を主催。

著書「人工知能のための哲学塾」(BNN新社)、「人工知能の作り方」(技術評論社)、「なぜ人工知能は人と会話ができるのか」(マイナビ出版)、共著「デジタルゲームの教科書」「デジタルゲームの技術」「絵でわかる人工知能」(SBCr)、翻訳監修「ゲームプログラマのためのC++」「C++のためのAPIデザイン」(SBCr)、監修「最強囲碁AI アルファ碁 解体新書」(翔泳社)、「マンガでわかる人工知能」(池田書店)、最新の論文は「大規模ゲームにおける人工知能」(人工知能学会誌 Vol.32, No.2 Web AI書庫でWeb公開)。 

講演資料はslideshareを通じて公開している。また人工知能学会「私のブックマーク『ディジタルゲームの人工知能』」に寄稿している。 

・森川幸人(もりかわゆきひと)



AI研究家、AIゲームクリエイター、グラフィック・クリエイター。
モリカトロンAI研究所 所長。
1983年筑波大学芸術専門学群卒業。
モリカトロン株式会社 代表取締役。
株式会社ムームー 代表取締役。 
主な仕事は、ゲームAIの研究開発、CG制作、ゲームソフト、スマホアプリ開発。2004年「くまうた」で文化庁メディア芸術祭 審査員推薦賞、2011年「ヌカカの結婚」で第一回ダ・ヴィンチ電子書籍大賞大賞受賞。

代表作は、「アインシュタイン」「ウゴウゴ・ルーガ」(テレビ番組CG)、「ジャンピング・フラッシュ」「アストロノーカ」「くまうた」(ゲームソフト)、「マッチ箱の脳」「テロメアの帽子」「ヌカカの結婚」「絵でわかる人工知能」(書籍)、「ヌカカの結婚」「アニマル・レスキュー」「ねこがきた」など(iPhone、Androidアプリ)

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モリカトロン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事