最果てのバベル、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【コロプラフェス2018】『白猫プロジェクト』や『黒猫のウィ...

【コロプラフェス2018】『白猫プロジェクト』や『黒猫のウィズ』『白猫テニス』などコロプラタイトルの世界を楽しめる「コロプラフェス2018」の各ブースをレポート!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コロプラ<3668>は、本日(12月15日)、大規模オフラインイベント「コロプラフェス2018」を、東京ビッグサイトで開催した。なお、明日(16日)も同会場にて開催予定となっている。

イベントでは、『白猫プロジェクト』や『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、『白猫テニス』など人気スマートフォンゲームをはじめ、最新作『Project Babel』の試遊コーナー、コロプラ創業時からのサービスである『コロニーな生活』まで、コロプラのさまざまなタイトルのステージやブースを展開する。

会場には多くのファンが駆けつけ、早い時間から会場内は大盛況。人気キャラクターに扮したコスプレイヤーたちも登場し、会場に華やかに彩った。本校では、各ブースやステージの模様をレポートしていく。


▲スペシャルステージのオープニングには、コロプラ代表取締役 社長 CEOの馬場功淳氏、黒猫&白猫プロデューサーの浅井Pが登場。コロプラフェス2018の開会を宣言した。





▲コスプレイヤーたちは各ブースに順番に登場し、写真撮影にも快く応じてくれる。『白猫プロジェクト』でお馴染み、かわいらしい“星たぬき”も来場者をお出迎え!
 

◼︎『白猫プロジェクト』ブース


『白猫プロジェクト』のブースでは、これまでにゲーム内で開催された記念イベントを振り返るキャラクターイラストの展示されている。




タウンの建物をモチーフにした入口から入場すると、「Brave the Lion」のダグラスから、“ワールドエンド -運命の光-”のエレノアまで、これまでのイベントの主要キャラクターの一枚絵がずらり。美麗なイラストとともに『白猫プロジェクト』の4年間の軌跡を歩きながら見て回れる。







時間ごとに、それぞれのキャラクターに扮したコスプレイヤーも登場。イラストと共に記念撮影をすれば、一日のいい思い出になることだろう。



もう1つの『白猫プロジェクト』のブースはマッチングエリアとなっており、来場者同士で一緒に協力バトルを楽しめる交流コーナーだ。座り心地の良いクッションの上で、その場で集まった4人による協力バトルを行える。初対面でありながらも、同じゲームを共に楽しむ人たちの姿が多く見られた。


 

◼︎『白猫テニス』ブース


『白猫テニス』のブースでは、シングルスとダブルスの2種目で来場者同士による対戦が楽しめるスペースが用意されており、多くのプレイヤーがお互いの腕を競い合っていた。



ブース内で試合を行うと、イベント限定のCoke ON対応の『白猫テニス』自販機で使えるドリンクチケットがもらえる。テニスでひと汗(?)かいた後には、飲み物で休憩できるうれしい特典となっている。



 

◼︎『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』ブース


『魔法使いと黒猫のウィズ』のブースでは、イベントで登場したキャラクターたちのイラストや担当声優のサイン色紙などの展示が行われていた。ブースの中央には巨大な石碑が浮かんでおり、高さ3mを超える巨大カードイラストとともにガチャシーンを再現している。





▲ブース内には霧が立ち込めており、ちょっぴり幻想的で不思議な空気が漂っている。石碑が一定時間に光るという仕掛けも。


展示物の中には、今回初公開となる設定資料なども用意されている。イベントキービジュアルやキャラクターの立ち絵のラフなど、滅多に見られないゲームの裏側を見ることができた。





 

◼︎『バクレツモンスター』ブース


『バクレツモンスター』のブースでは、来場者がマルチ対戦を楽しめるスペースが用意されていた。腕に自信がある人が対戦を楽しめるだけでなく、ゲームを触ったことが無い人も、ルールを教わりながらゲームに触れることができる。




さらに、動画クリエイターなどスペシャルゲストと対戦できるチャンスも。16日には、ぎこちゃんさん、かわにしみきさん、みやゆうさん、バクレツガールズ(MARISAさん、塚田果澄さん、橘詩乃さん)が登場する。
 

◼︎『DREAM!ing』ブース


『DREAM!ing』ブースには、首席候補生16人の香り付きまくらが登場。16人それぞれをイメージした、個性豊かな香りが楽しめる。




投票進行中の「白黒寮合戦」の応援ポスターの展示も行われており、目と鼻の両方で楽しめるファン必見のブースとなっている。



 

◼︎『Project Babel』ブース


11月27日に発表されたスマートフォン向け新作RPG『Project Babel』ブースでは、本作の体験版をいち早くプレイすることができる。




[関連記事]
【コロプラフェス2018】体験版からビシビシと伝わる王道ファンタジーJRPGらしさ全開の『Project Babel』…コロプラ注目の新作をいち早くプレイ!
 

◼︎VRスペシャルブース


コロプラがおくる、迫力のバーチャルリアリティの世界を楽しめるVRゲームが体験できるスペシャルなブースも設置されている。体験可能タイトルは、『GUN CLOSE ENCOUNTER』、『NO LEMON NO MELON』、『SAMURAITNING』の3タイトル。




 

◼︎『コロニーな生活』ブース


『コロニーな生活』は10年以上続くコロプラの代表作。用意された日本地図に、来場者が自分のふるさと場所のシールを貼っていく。今日この場に、自分と出身が同じ人はどれくらいいるのか確かめてはいかがだろうか。また、これまでに行ったご当地品とコロプラのコラボグッズも展示されていた。




 

◼︎人気タイトル体験エリア


ミニゲームが楽しめる体験エリアでは、『ドラゴンプロジェクト』『アリス・ギア・アイリス』『バトルガール ハイスクール』『プロ野球PRIDE・プロ野球バーサス』『ほしの島のにゃんこ』の5タイトルのブースが登場。輪投げ、クラックアウト、射的など、お祭りのような遊びを体験できた。







コロプラフェス2018は、明日16日も開催されるので、興味のある人はぜひ会場に足を運んでみよう。




▲物販コーナーやフードコーナーも大盛況だった。


▲明日もお待ちしております!
 

<「コロプラフェス2018」概要>

『白猫プロジェクト』や『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『白猫テニス』をはじめ、創業時からのサービスである『コロニーな生活』まで、コロプラのさまざまなタイトルのステージやブースを展開する。

【会場】
東京ビッグサイト 西3・4ホール/屋上展示場

【開催日時】
2018年12月15日(土)10:00~18:00(最終入場17:00)
2018年12月16日(日)10:00~17:00(最終入場16:00)

【入場料】
無料(コロプラフェス2018への入場には事前の入場エントリーが必要となる。下記特設サイトより、無料の事前エントリーを行うことができる)

 

コロプラフェス2018特設サイト

公式Twitter


©2003 - 2018 Pyramid, Inc. / COLOPL, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 最果てのバベルコロプラ白猫プロジェクト

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高522億円、営業利益129億円、経常利益129億円、最終利益86億円(2017年9月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3668

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事