Rayarkに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Rayark、「Rayarkカーニバル - RayarkCo...

Rayark、「Rayarkカーニバル - RayarkCon 2018」で2019年は3タイトル以上をリリースと発表

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rayarkは12月15日、1年に1度のイベント「Rayarkカーニバル - RayarkCon 2018」を開催した。イベントにおいて2019年に3つ以上の作品をリリースすることと、《Cytus II》、《Sdorica (スドリカ)》を大型アップデートすることを明らかにした。公式レポートをお届けしよう。


<公式レポートより>


「Rayarkカーニバル - RayarkCon 2018」は、例年のライブ×新作発表の形式から、今年は初のeスポーツ大会の開催や、会場を小さなゲーム展にするなど、プレイヤーとより近い距離で触れ合える新しい試みを加えました。

午後の部の「1日ゲーム体験館」と「ミニゲーム」から、夜の部の「Cytus II TW Battle - CHAOS」決勝戦とDJパフォーマンスまで、食べる・飲む・遊ぶ・楽しむの要素を全て1つのパーティに詰め合わせました。

今回、会場にて10台以上の機器を用意し、《MO:Astray》、《DEEMO -Reborn-》、《Cytus α 》などの未発売ゲームを体験していただきましたが、以上の3作品は2019年に正式リリースの予定です。



スピード感のある冒険!新作プラットフォーム・ゲームMO:Astray来年登場


去年末に情報公開されたArchpray開発、Rayark監修のプロジェクト《Project MO》は、本日、正式名称が《MO:Astray》に決定したことと、最新予告映像が発表されました。
 

《MO:Astray》RayarkCon 2018 trailer:


動画からは、より完成に近づいたゲーム画面や、ゲームのプレイ方法、スピード感のあるステージ、細かい2Dドット絵のグラフィックなどが見て取れます。また、MOが難儀な冒険の中、迷いながらも前へ進んでいくストーリーも見どころです。

2019年、コンピュータと家庭用ゲーム機用ソフトとして、Rayarkからリリースする予定です。



Cytus αに注目の独占曲を収録

グラフィックを一新したNintendo Switch用タイトル《Cytus α》が、イベント会場で体験版としてプレイできました。また、最新予告映像も公開されました。
 

《Cytus α》 official trailer:


「Chapter Omega」として、過去アーケードゲームプロジェクトにて配信予定だった楽曲を収録します。来年は《Cytus》の7周年です。7周年というこの年にリメイク版として、再びみなさんにお届けします。
 


また、来年、ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシングレーベル「UNTIES」よりPlayStation®4用の《DEEMO -Reborn-》がリリースされます。本作も本日会場にてプレイヤーに3Dの世界の中で、音楽リズムゲームや探索謎解きをする感覚を体験していただきました。



《Cytus II》、《Sdorica (スドリカ)》来年大型アップデート
夜の部にて、《Cytus II》と《Sdorica (スドリカ)》が来年大型アップデートを予定していることが発表されました。

《Cytus II》の予告では1月12日にバージョン2.0が配信されると発表されました。新キャラにもストーリーにもご期待ください。
  
  

また、《Sdorica (スドリカ)》も、動画にて来年よりシーズン2が始まることが公開されました。シーズン2は砂漠王国を舞台に描かれる《Sdorica - Mirage -》となります。
 


《Sdorica (スドリカ)》 RayarkCon 2018 trailer:
 

また、《Soul of Eden》は現在製作中です。定期的に一部のプレイヤーにテストを依頼し、ゲーム性やグラフィックの調整を行っています。すでに一定の完成度まで至っておりますが、来年上半期にグローバルクローズドテストを実施する予定です。

 
 
  

《Cytus II》バトル決勝戦 最強の選手が登場 
Rayarkがはじめて開催するeスポーツ大会「Cytus II TW Battle - CHAOS」が、本日決勝戦を終えました。

「Cytus II TW Battle - CHAOS」は《Cytus II》の楽曲を使用して、1対1で競い合います。9月から予選をはじめ、総勢100名近くの選手が参加しました。

決勝戦、最後の1戦は、未公開の楽曲「ボス曲」:〈V.〉。1000人の観客が見守る中、会場の緊張感は最高潮に達しました。。

また、今回の経験を通して、今後は他の地域でも同様のバトルを開催し、各地の「最強選手」を決めていきたいと考えています。



著名DJによるゲーム楽曲を使用したパフォーマンスで盛り上がりは最高潮に
また、欠かすことのできない音楽の要素として、今年は、Rayark音楽チームのメンバーIce 及びKIVΛ、音楽ゲーム界の著名DJ t+pazolite 、韓国のSQUARE MU-SIQの音楽制作部リーダーNICODEの4名の超人気DJをゲストとして招待しました。

4名のDJの個性的なパフォーマンスによって、今回のイベントがより鮮やかに彩られました。

2019年は特別な1年になります。様々なプラットフォームからゲームをリリースするだけでなく、既存の作品の大型アップデートも控えています。皆さんどうぞご期待ください。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事