#コンパス~戦闘摂理解析システム~、NHN PlayArtに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】「コンパスフェス 2nd ANNIVERSARY...

【イベント】「コンパスフェス 2nd ANNIVERSARY」の会場は『#コンパス』キャラが練り歩く不思議な空間に!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

NHN JAPANは、12月23日にベルサール高田馬場にて、『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』の大型リアルイベント「コンパスフェス 2nd ANNIVERSARY」を開催した。本稿では会場の様子をレポートしていく。

また、『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』の新情報をお届けする生放送「#コンパスニュース」にて発表された情報は下記の関連記事にてお伝えしている。

【関連記事】
【イベント】『#コンパス』×「このすば」コラボも発表された新情報満載の「コンパスニュース」を総まとめ!

『#コンパス』の2周年を記念する今回のイベントは、昨年の1周年記念イベントと比較して、およそ3倍の規模で大々的に開催された。当日は、朝から多くのファンが並んでおり、開場するやいなや、ホールからあふれんばかりの人が集まっていた。



▲開場して間もないというのに、入ってすぐの特設モニターの前にはすでに人だかりができており、ホールもすっかり先が見えないほどの盛況っぷり。

今回のイベントでも目玉となったのは、やはりメインステージだろう。ここでは、鬱Pさんによる生演奏と、八王子Pさん、EasyPopさんによるDJパートの2部構成となったライブコーナー「#COMPASS×VOCANICO」や、実況者やコスプレイヤーがゲストプレイヤーとなり、来場者とチームを組む対戦企「#コンパス超合戦」といった、様々なイベントが催されていた。


▲このメインステージの様子は、ニコニコ生放送で放送されていた。

「東西たかさん広場」のエリアには、バンダイナムコアミューズメントのプライズ筐体「スウィートランド」や、ガチャガチャが設置されていた。中には、缶バッジやアクリルキューブといったグッズが封入されており、グッズを求めて途切れることのない列ができていた。






また、音楽の評価も高い『#コンパス』は、過去にゲームセンターの音楽ゲーム筐体とのコラボを展開してきている。会場内には、過去にコラボした『グルーヴコースター』、『シンクロニカ』、『太鼓の達人』の筐体が設置されており、無料で『#コンパス』の楽曲をプレイできた。




その横には「フォトエリア」も併設されていた。『コンパス』の出撃エリアを模したセットが設営され、来場者たちはここに立って記念撮影を楽んでいた。また、公式コスプレイヤーによる撮影会も定期的に行われ、来場者たちは自由に有名コスプレイヤーたちの撮影もできた。




▲フォトエリアで記念撮影していた一般来場者の人たち。

『#コンパス』では、現在11名のキャラクターに対し、公式コスプレイヤーを採用しており、こうしたイベントには欠かせない存在となっている。その影響か、『#コンパス』のイベントでは、一般参加者の中にもコスプレをしている人たちが多くみられる。

どこを歩いていてもコスプレ姿の人とすれ違うので、周りを眺めながら歩いてるだけでも楽しめてしまう。会場のセットだけでなく、来場者たちも含めて、空間全体が『#コンパス』に染まった、非常に濃い空気感に満ちていた。






「メインステージ」や「東西たかさん広場」があるホールを出ると、ミニステージも設営された「けっこいスターパーク」エリアがある。こちらでは、真島誠治さん、やぎなまずさん、ちさめさんなど、有名プレイヤー主催の「ミニトーナメント」や、まうらさん、けーずしさん、ラージャンさんら動画投稿者が登壇した「#コンパストーク」が開催されていた。



「けっこいスターパーク」には、大きなホワイトボードも置かれており、ここではイラスト投稿で活躍しているプレイヤーによる合作が披露された。参加したプレイヤーはれんたろうさん、赤味噌のキャロルさん、みやこん部長さん、鼻からジャスティスさんの4名。


▲開演とともに、筆を走らせるプレイヤーたち。周りでは、どんな作品が完成するのか、期待を胸にしながら多くの人が作業を見守っていた。

その奥にある「コミュニティ・トレーディングスペース」では、来場者が持参した『#コンパス』グッズを広げて、キャラクターへの愛を語り合ったり、グッズのトレードをしていた。



▲こうした「トレーディングスペース」は『#コンパス』のイベントはお馴染みとなっているそうだ。

「コミュニティ・トレーディングスペース」はそれだけでなく、「ヒーローデザインコンテンスト投票所」も併設されていた。ここには、事前に応募された新ヒーローのデザイン案が貼りだされている。

来場した際に、ひとり1枚の投票券が渡されており、その投票券を気に入ったキャラクターのところに投函するという仕組みだ。これに、ニコニコ生放送視聴者の投票が合算され、優勝作品が決定し、そのキャラが後日『#コンパス』に実装されることとなる。




イベントの最後には、メインステージで「#コンパスニュース」の放送が始まり、新情報の数々に会場全体が沸き上がっていた。「#コンパスニュース」の詳細な内容は、別途記事を参照してほしい。

昨年のイベントよりも、大幅に拡大した今回の「#コンパスフェス」だが、結果は会場を埋め尽くさんばかりのファンが訪れ、昨年以上の大盛況を見せてくれた。来場者のエネルギーの強さを間近に感じ、『#コンパス』がいかにユーザーに愛されているのかが身に染みるイベントだった。

 
(取材・文 ライター:宮居春馬)


 
■『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』
 

App Store

Google Play

公式サイト



(c)NHN PlayArt Corp.
(c)DWANGO Co.,Ltd.
(c)2011 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c)BANDAI NAMCO Amusement Inc.
(c)TAITO CORPORATION 1978,2018 ALL RIGHTS RESERVED.
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NHN PlayArtドワンゴ#コンパス~戦闘摂理解析システム~

企業情報(NHN PlayArt株式会社)

会社名 NHN PlayArt株式会社
URL http://www.nhn-playart.com/
設立 2013年4月
代表者 加藤雅樹
決算期 12月
直近業績 非開示
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社ドワンゴ)

会社名 株式会社ドワンゴ
URL http://info.dwango.co.jp/
設立 1997年8月
代表者 代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期 9月
直近業績
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事