東映アニメーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 深圳市中手游网络科技、『龙珠Z 覚醒(ドラゴンボールZ覚醒)...

深圳市中手游网络科技、『龙珠Z 覚醒(ドラゴンボールZ覚醒)』のオープンテストを実施中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


深圳市中手游网络科技は、新作スマートフォンゲーム『龙珠Z 覚醒(ドラゴンボールZ覚醒)』のオープンテストを1月4日より開始したもようだ。決算説明資料にもあったように、東映アニメーション<4816>の許諾を得て開発しているタイトルだ。

本作は、ドラゴンボールIPを活用したタイトルで、原作さながらの3Dの迫力のあるバトルが楽しめるほか、位置情報を活用したドラゴンレーダー、アニメ内のパートナーシステム、PvPなどが楽しめるとのこと。


【関連記事】
東映アニメの3Q、『ドラゴンボール』の活躍で過去最高の売上・利益 『ワンピース』の国内版権収入は前年割れ 中国向け『ドラゴンボール』アプリは来期1Q以降に配信へ



©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東映アニメーション

企業情報(東映アニメーション株式会社)

会社名 東映アニメーション株式会社
URL http://corp.toei-anim.co.jp/
設立 1948年1月
代表者 高木 勝裕
決算期 3月
直近業績 売上高459億円、営業利益112億円、経常利益115億円、最終利益78億円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4816

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事