ハコニワ、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『アバター』『踊り子クリノッペ』『ハコニワ』3タ...

【イベント】『アバター』『踊り子クリノッペ』『ハコニワ』3タイトル合同ファンミーティングをレポート…合同でのファン感謝祭はグリーでも初の試みに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

グリー<3632>は1月26日、六本木ヒルズにてタイトル合同ファンミーティング「HAGUKUMI Thanks Festa 2019」を開催した。本イベントは『アバター』『踊り子クリノッペ』『ハコニワ』3タイトルの合同オフラインイベントで、合同でのファン感謝祭はグリーでも初の試みとなる。

会場にはゲーム内アイテムのシリアルナンバー入りのカプセルがゲットできる「リアルガチャ」や、ゲームの感想などを葉っぱの形をしたシートにメッセージが書ける「はぐくみの木」が展開されるなど、さまざまな催しが開催された。

本稿では、『アバター』のプロデューサー・中村清人氏、『踊り子クリノッペ』のプロデューサー・田村真梨子氏、『ハコニワ』のプロデューサー・大塚雄斗氏からのコメントもいただいているので、イベントの模様とあわせて紹介する。


▲左から中村清人氏、田村真梨子、大塚雄斗氏
 

■6つのアイテムが一度にプレゼントされるリアルガチャなど、太っ腹な企画が満載


会場は大きく「展示コーナー」、「リアルガチャ」、「はぐくみの木」、「フォトスポット」、「コラボカフェ」の5つに分かれる。

入口に入ってすぐ目に入るのが、『アバター』『踊り子クリノッペ』『ハコニワ』3タイトルの「展示コーナー」。『アバター』には約40種のアバター例、『踊り子クリノッペ』にはクリノッペのトリビア、『ハコニワ』は108種のハコニワガーデンの画像が添えられるなど、みどころが満載。数多くのファンが、展示物をじっくりと鑑賞していた。








「リアルガチャ」のブースでは、ゲーム内壁紙やアイテムなどが手に入るシリアルナンバー入りのカプセルを引くことができる。一度に6つのアイテムがプレゼントされるという、ファン感謝祭ならではの太っ腹な企画だった。




「はぐくみの木」は、各タイトルの意見・感想を葉っぱのシートに書いて、運営に直接メッセージを届けることができるコーナー。ファンからのメッセージが多ければ多いほど、はぐくみの木は大きく成長していく。写真はイベントが開催してすぐに撮影したものだが、すでに数多くのメッセージが添えられていた。



 

■ゲーム内アイテムだけじゃなく、作品オリジナルグッズのプレゼントも


「フォトスポット」に大きなクリノッペ“ビックリノッペ”が登場すると、写真を撮ろうとファンによる長蛇の列が! ファンからの歓声に、ビックリノッペも可愛らしく両手を振って対応。ビックリノッペの表情は分からないが、多くのファンが来てくれてきっと喜んでいたはずだ。



フォトスポットには他にも色とりどりの生花を使用したリアルハコニワが設置されていたりと、大きな賑わいを見せていた。



会場を思い切り楽しんだあとは、「コラボカフェ」で一休み。カフェスペースでは、イベント当日限りで各タイトルに登場するキャラクターやモチーフをイメージしたオリジナルメニューが楽しめた。



<ココちゃんのホッとココア>
『アバター』とのコラボ商品。ココアの上に生クリームが重ねられており、オフィシャルキャラクターのココかジルのマシュマロが乗っている。


<踊り子カフェラッテ>
『踊り子クリノッペ』とのコラボ商品。ココアパウダーでクリノッペの顔をデザインした、可愛いカフェラテ。


<ネジまき抹茶ラテ>
『ハコニワ』とのコラボ商品。抹茶ラテに生クリームを重ね、ハコニワをイメージ。ネジをモチーフにしたクッキーもキュート。


<店内の様子>



また、ゲーム内のミッションをクリアした人に限り、それぞれの作品のオリジナルグッズが1つプレゼントされた。

・アバターステッカーシート


・クリノッペカイロポーチ


・ハコニワ卓上カレンダー ~四季折々のお庭~


最後に、『アバター』のプロデューサー中村氏、『踊り子クリノッペ』のプロデューサー田村氏、『ハコニワ』のプロデューサー大塚氏よりメッセージを頂いたので紹介する。

<『アバター』プロデューサー中村氏>
今年で12周年を迎える『アバター』ですが、皆様に応援していただいたおかげだと思っています。これからも20周年を目指して引き続き頑張りますので、皆様応援よろしくお願いします。

<『踊り子クリノッペ』プロデューサー田村氏>
年に1回のファン感謝祭ということで、普段遊んでくださっているお客様と会える貴重な機会だと思っており、皆様と直接お会いできることが本当に嬉しく思っています。お客様の顔を思い浮かべながら、何をお見せたら喜んでいただけるかスタッフ一同準備してまいりましたので、楽しんでいただければ幸いです。

<『ハコニワ』プロデューサー大塚氏>
今回ファン感謝祭に参加するのは初めてというところで、準備がすごく大変でした。『踊り子クリノッペ』、『アバター』のプロダクトを参考にしながら頑張って準備をしたので、良いものが出来上がったと思っています。『ハコニワ』も今年で11周年目ということなので、引き続きまた10年も継続していけるサービスを目指して頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。

 
(取材・文 ライター:島中一郎)



■関連サイト
 

「HAGUKUMI Thanks Festa 2019」特設ページ

『アバター』(GREE)

『踊り子クリノッペ』(GREE)

『ハコニワ』(GREE)

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリーハコニワ踊り子クリノッペ

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事