ソフトバンクグループに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソフトバンクG、2020年度に竹芝へ本社を移転 オフィスデザ...

ソフトバンクG、2020年度に竹芝へ本社を移転 オフィスデザインは出資先のWeWorkが担当

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
ソフトバンクグループ<9984>(SBG)とソフトバンク<9984>(SB)は、2020年度中に「(仮称)竹芝地区開発計画」への本社を移転を行うと発表した。移転の目的はワークスタイルのさらなる変革と事業継続計画の強化としており、オフィスデザインは、同社の出資先でもあるコミュニティー型ワークスペースをグローバル展開するWeWorkが担当する。
 
新オフィスは、WeWorkの設備の効率的な活用方法などのデータを参考にしてデザインする。なお、オフィスビルには、新たなWeWorkの拠点を開設も予定している。SBGとSBは、社員が業種や規模、風土などの異なる企業・団体の人材と交流することで、コラボレーションが誘発することの期待もあるとのこと。

またオフィスビルにおいては、SBと東急不動産が、AIやIoTを活用してビル内外の人流データや環境データを収集・解析し、快適な環境整備と効率的なビル管理に役立てるスマートビルのモデルケースとして構築する。このモデルケースで得た知見を基に、今後SBはさまざまなビルの所有者などを対象にスマートビルの構築の提案を行うほか、企業や団体に新たなワークスタイルに関する提案を行い、東急不動産はスマートビルの構築ノウハウを他の物件にも展開していくとのこと。

・ビルの概要
名称 (仮称)竹芝地区開発計画(業務棟)
事業主体 株式会社アルベログランデ
(「(仮称)竹芝地区開発計画」を整備するため、東急不動産株式会社と鹿島建設株式会社が設立した事業会社)
所在地 東京都港区海岸一丁目20番9他
用途 事務所、展示場、集会場、飲食店、物販店舗、駐車場、自転車駐車場
敷地面積 約12,156m²
延床面積 約181,777m²
階数 地上40階、地下2階
高さ 約208m
設計 鹿島・久米設計工事監理業務共同企業体
施工 鹿島建設株式会社
竣工 2020年5月(予定)

・WeWorkのイメージ





・スマートビルのイメージ












リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事