天下三分 -果て無き戦場-、インゲームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > インゲーム、事前登録受付中の『天下三分 -果て無き戦場-』に...

インゲーム、事前登録受付中の『天下三分 -果て無き戦場-』に登場する三つの国「魏・蜀・呉」の君主のキャラクター情報と担当声優を公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

インゲームは、事前登録受付中の三国志系本格SLG『天下三分 -果て無き戦場-』において、舞台となる時代で天下統一を果たさんとする三つの国「魏・蜀・呉」それぞれの君主のキャラクター情報と担当声優を公開した。

(以下、プレスリリースより)

■本作の舞台となる三国志
三国志とは、その名前の通り三つの国「魏・蜀・呉」それぞれが国の統一を目指し、覇を争った三国時代の中国の興亡史です。本作品では、三つの国が覇権を争う中、主人公であるプレイヤーが新たな勢力として、有名武将たちと共に騒乱の世界に身を投じていきます。

■三国勢力紹介
◇魏
曹操が基礎を築いた国。夏候惇や曹洪などを始め、数多くの猛将が集まる国で、三国の中で最初に国家として成立した場所になります。また、曹氏の王朝ということから曹魏とも呼ばれています。

・曹操(CV:堀川りょう)
魏の基礎を築いた人物。字は孟徳。詩人、兵法家としても業績を残している政治家。



◇蜀
劉備が巴蜀を領土に成立させた国。諸葛亮や関羽など、三国志を知らない人でも、どこかで名前を聞いたことがあるような人物が所属する国になります。諸葛亮が劉備に、曹操と孫権に対抗するための策を披露したことが始まりになります。

・劉備(CV:田所陽向)
蜀漢の初代皇帝。字は玄徳。天下三分の計を基に三国鼎立の時代を生じさせた人物。



◇呉
孫権が父孫堅と兄孫策が築いたものを受け継いで成立させた国。三国の中では最後に国として成立しましたが、勢力としては広義的に三国の始まりとされている黄巾の乱にて、父孫堅が活躍した所からの勢力となります。

・孫権(CV:千葉瑞己)
呉の初代皇帝。字は仲謀。父と兄を早くに亡くし、彼らが築いた物を受け継ぐ形で若くして呉を築き上げた人物。




 

公式Twitter

インゲームポータルサイト




 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( インゲーム天下三分 -果て無き戦場-

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事