18年10-12月決算、ヤフーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ヤフー、第3四半期の営業益は19%減の1196億円 販促費や...

ヤフー、第3四半期の営業益は19%減の1196億円 販促費や減価償却費、人件費など圧迫 前期にあった保険金収入も今期はなく

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤフー<4689>は、本日(2月4日)、第3四半期累計(4月~12月)の連結決算を発表し、売上収益7175億円(前年同期7.4比%増)、営業利益1196億円(同19.0%減)、税引前利益1102億円(同29.2%減)、最終利益701億円(同32.0%減)だった。

 


主に広告売上収益やアスクルグループの売上収益の増加に加えて、ジャパンネット銀行の子会社化が寄与し、増収を達成した。ただ、販売促進費、減価償却費、償却費、人件費の増加が収益を圧迫した。また、前期の第1四半期に計上された、アスクルの保険金収入が今期はなかったことも一因。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ヤフー18年10-12月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事