18年10-12月決算、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【グリー決算説明会1】田中社長「自社IPを育て利益率を高める...

【グリー決算説明会1】田中社長「自社IPを育て利益率を高める」 『消滅都市』は2020年度までの展望も明らかに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

グリー<3632>の田中良和社長(写真)は、本日(2月4日)開催の第2四半期の決算説明会の場で、自社のオリジナルIPタイトルを長期的に育てていくとの考えを示した。具体的には、『アナザーエデン』や『消滅都市』といったタイトルを挙げた。

とりわけ『消滅都市』については、5年間に渡り長期運営を行っているが、昨年の11月に『消滅都市0.』の提供を開始、今年4月にはTVアニメの放送や新作『消滅都市 – AFTERLOST』配信を予定しており、引き続きIPとしての認知を拡大していくという。また、さらにはそこで育てた状況のまま2020年度の「新・消滅都市プロジェクト」に繋げたいとのこと。

昨今、スマートフォンゲーム市場ではアニメやコンシューマーゲームなど「IP」を題材にしたタイトルに注力する会社が増えているが、田中社長は「自社オリジナルIPを大きく育て利益率を高めることを1つの大きな柱にしたい」とその狙いを説明した。他社IPに比べて、版権使用料や権利元の監修プロセスなどがないため、ヒットすれば高い利益率につながる。
 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年10-12月決算グリー

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事