ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/4)】『A3!』アニメ化でアエリアがS高...

【ゲーム株概況(2/4)】『A3!』アニメ化でアエリアがS高 好決算を受けてガンホー急騰 スマホ版『魔界戦記ディスガイア』への期待で日本一も後場一段高

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
2月4日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸。前日比95.38円高の2万0883.77円で取引を終えた。週末の米国の経済指標を受けて買い安心感が広がり、幅広い銘柄が物色対象になった。ソニーが売られたことを受けて、国内企業の業績に対する警戒感が強く、上値では戻り待ちの売りも目立った。

こうしたなか、ゲーム関連株も堅調な銘柄が目立った。アエリア<3758>が100円高の638円とストップ高まで買われた。子会社のリベル・エンタテインメントが昨日(2月3日)、イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』のアニメ化を決定したことが材料視されたようだ。アニメ化を通じてさらなる人気獲得が期待されているという。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>が大幅高。東証1部の値上がり率1位だった。2月1日、第4四半期の業績を発表し、売上高が前四半期比59.2%増の303億3800万円、営業利益は同85.0%増の93億1200万円と大幅な増収増益となったことを好感した。また50億円を上限とする自社株買いを行うことも明らかにしたも刺激材料となった。

日本一ソフトウェア<3851>は後場に入って一段高となった。ソニー系のフォワードワークスが日本一ソフトと共同開発しているスマートフォン向けゲーム『魔界戦記ディスガイア(仮)』の情報を2月7日に公開することを明らかにしたことが材料視されている。

他方、決算発表銘柄の値下がりが目立った。イー・ガーディアン<6050>やイマジニア<4644>など週末に決算発表した銘柄の下落が目立った。アカツキ<3932>やサイバーエージェント<4751>も戻りが鈍い。


【関連記事】
ガンホー『パズドラ』のMAUが急回復 「パズドラ大感謝祭」や有名キャラとのコラボ効果で
ガンホーの4Q、QonQで売上高59%増、営業益85%増と大幅増収増益に 連結子会社Gravityの提供する『Ragnarok M』の世界展開が寄与か
リベル、イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』のアニメ化を決定!
フォワードワークス、日本一ソフトと共同開発中のスマホゲーム『魔界戦記ディスガイア(仮)』の情報公開日を2月7日に決定! カウントダウンサイトも公開


 



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アエリア日本一ソフトウェアガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高158億7100万円、営業利益26億9100万円、経常利益27億6000万円、当期純利益20億8000万円(2017年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事