18年10-12月決算、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コロプラの決算説明資料より…新作のパイプラインの見直しを実施...

コロプラの決算説明資料より…新作のパイプラインの見直しを実施 今期と来期以降で1本ずつ減に 今期は『Project Babel』のほか3タイトルのリリースを計画

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
コロプラ<3668>は、2月6日、2019年9月期の第1四半期(10~12月)の連結決算を発表するとともに決算説明資料を開示した。

その資料によると、開発リソースと収益性の観点から、今期(FY19)、来期(FY20)以降ともにスマートフォンゲームのパイプラインのリリース予定本数を厳選したという、ちなみに前回の2018年9月期決算の発表時の資料と比較してみると、FY19、FY20ともに自社IPタイトル1タイトルずつが減少している。

なお、これにより、今期は既にリリース済みの『バクレツモンスター』と先般発表された『Project Babel』、そして自社IPタイトルが2本と他社IPタイトルが1本の合計5本のリリース予定となっている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年10-12月決算コロプラ

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高522億円、営業利益129億円、経常利益129億円、最終利益86億円(2017年9月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3668

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事