グランブルーファンタジー(グラブル)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Google Play売上ランキングの1週間を振り返る…『F...

Google Play売上ランキングの1週間を振り返る…『FGO』『パズドラ』『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が不動のトップ3に 『グラブル』や『LINEツムツム』の動向は?

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ

2月12日~2月15日のGoogle Play売上ランキングの動きを振り返ってみよう。
 

今週は、『Fate/Grand Order』、『パズル&ドラゴンズ』、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がそれぞれ1位〜3位をキープし続けた。そのTOP3に迫ったのは『LINE:ディズニー ツムツム』だ。同タイトルでは2月11日からバレンタインにぴったりのツムたちをピックアップしたガチャを開催していた。
 

また『グランブルーファンタジー』では2月13日にグランデフェスを開催したことで15日は4位にまで順位を上げたが、TOP3の牙城に迫ったが、あと一歩及ぼなかった。

 
■2月12日


2月12日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、『Fate/Grand Order』が順位をキープし続けている。一方でTOP30内を見てみるとDeNA<2432>の『逆転オセロニア』がランキングを上げ14位となった。

同タイトルでは、2月8日より「3周年大感謝祭」を開催している(関連記事)。「3周年大感謝祭」では、一度も獲得したことがない、好きな属性のS+キャラクター(駒)が必ず手に入る「3周年記念 大感謝ガチャ」のほか、3日間限定で参加できる「3周年記念 大感謝くじ」や「3周年記念 超駒&強駒パレード」など、イベントを多数行っており様々な施策が売上を押し上げたもようだ。

 
出所:AppAnnie(本日分は追記)
 

その他、TOP30内を見てみると、ブシロードとKLab<3656>の『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』が、42ランクアップの28位と大幅にランキングを上げた。同タイトルでは2月10日にAqours・松浦果南の誕生日を記念したキャンペーンを開催した。同キャンペーンでは松浦果南ちゃんのお誕生日を記念して、3日間限定で「松浦果南ちゃんお誕生日記念セット」が登場。本セットには、果南ちゃんだけを勧誘できる「松浦果南SSR以上確定勧誘チケット」が入っていた。

またハッピーバレンタインキャンペーン開催やスクフェスシリーズ5周年を記念した「キラキラ☆転入生フェスティバル」なども並行しており好評のようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は追記)


 
■2月13日


2月13日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、1位の『Fate/Grand Order』~6位の『Pokémon GO』まで、上位陣が前日の順位をキープしている。

そうした中、前日53位から23ランクアップと好調な動きを見せているのが、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』『ミリシタ』は、2月11日15時より「絵本の国のアイドルたちガシャ」を開催中。同ガシャからは、限定のSSR 横山奈緒(CV:渡部優衣)や、新規追加となるSSR 馬場このみ(CV:高橋未奈美)、SR 水瀬伊織(CV:釘宮理恵)、R 大神環(CV:稲川英里)が登場している。

また、2月12日から衣装購入に「煌星装華(ANGEL STARS)」を追加(関連記事)。こちらは、ANGEL STARS 13人分を、有償ミリオンジュエル2500個で購入でき、「プラチナガシャ10回チケット」も付いている。これら施策により『ミリシタ』はトップ30復帰を果たした。
 
出所:AppAnnie(本日分は追記)

 

その他、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が、前日から5ランクアップで16位につけた。『グラブル』は、2月11日19時より、期間限定で「スターレジェンド10連ガチャ」(関連記事)を開催している。

SSレアの装備が必ず1回以上出現する「スターレジェンド10連ガチャ」は、3,000モバコイン、3,000グラブルコイン、3,000GREEコイン、または3,000DMMポイントで1回限り、購入することができる。今回
1~9回目「レジェンドガチャ」は火属性召喚石の出現率がアップ、10回目「SSレア確定ガチャ」は「火属性SSレア召喚石」が必ず1回以上出現する。こちらの施策が順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は追記)
 
■2月14日


2月14日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が、前日16位→6位まで順位を上げた。『グラブル』は、2月13日19時より、グランデフェス(関連記事)を開催し、これに併せて新たなキャラクター解放武器が登場。さらにスキンセットの販売を開始している。

また、同日時から「レジェンド10連ガチャチケット」1枚と「スペシャル交換チケット」1枚のセットを、3000モバコイン、3000グラブルコイン、3000GREEコイン、または3000DMMポイントで1人1セットのみ購入可能な「サプライズ!!スペシャルガチャセットキャンペーン」(関連記事)も実施しており、順位を押し上げたと思われる。

 
出所:AppAnnie(本日分は追記)

 

スクウェア・エニックスとエイリムの『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』が、122位→25位まで急上昇している。

『FFBE』では、2月12日17時から★5クリスタルの出現率が5%にアップする「ピックアップ召喚フェス」と「ステップアップ召喚フェス」(
関連記事)を開催。特別ユニット「白百合の魔人フィーナ」が期間限定ユニットとして登場していることが売り上げにつながっているもようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は追記)

 

その他、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『サモンズボード』が、トップ30復帰を果たしている。

『サモンズボード』は、2019年2月10日のサービス開始5周年を記念した「アニバーサリーイベント」(関連記事)を、2月8日より開始。2月8日時点では232位だったが、翌日は110位まで浮上し、その後も56位、35位とジワジワ順位を上げ、本日は8ランクアップで27位となった。

 
出所:AppAnnie(本日分は追記)
 
■2月15日


2月15日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、『Fate/Grand Order』、『パズル&ドラゴンズ』、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』と、トップ3は変わらぬ顔ぶれとなっている。

そうした中、スクウェア・エニックスの『星のドラゴンクエスト』が、前日43位→30位まで順位を上げている。『星ドラ』は2月13日メンテナンス終了後より、「DRAGON QUEST –ダイの大冒険-」とのコラボイベント(関連記事)を開始しており、ゲーム内が活性化している。

また、
宝箱ふくびきに「真魔剛竜剣」「バランヘアー」「バランのよろい上」「バランのよろい下」が登場。期間中は1日1回無料で、さらに10連宝箱ふくびきは毎回★5そうびが1枠確定となっており、売り上げ増加につながったもよう。
 
出所:AppAnnie(本日分は追記)

 

また、Yostarの『アズールレーン』が3ランクアップで17位に浮上。『アズールレーン』は2月14日14時よりアップデートし、期間限定イベント「記憶回廊」の開催や限定着せ替えアイテム追加を行っている(関連記事)。ショップに追加された限定着せ替えアイテムは、扶桑 「モフモフ内助?」やユニコーン 「憧れの遊園地?」など。他にも「指輪パック」や、寮舎に家具シリーズ「饅頭ランド」が追加されており、ユーザーから好評のようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は追記)

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

イラストレーター

・弊社にて開発・運用中のタイトルのキャラクターから背景まで一枚のイラスト ・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事