東映アニメーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > CMGE、『ドラゴンボールZ』が題材の新作ゲームアプリ『龙珠...

CMGE、『ドラゴンボールZ』が題材の新作ゲームアプリ『龙珠觉醒-正版授权』を中国本土でリリース! 売上ランキングTOP30入り!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


チャイナ・モバイル・ゲームス・アンド・エンターテイメント(CMGE)は、2月26日、大人気作品『ドラゴンボールZ』が題材の新作ゲームアプリ『龙珠觉醒-正版授权』を中国本土でリリースした。Appleからはフィーチャーを獲得したとのこと。東映アニメーション<4816>の決算説明資料でも記載されていたタイトルだ(関連記事)。

本作は、『ドラゴンボールZ』の正式ライセンスを受けたタイトルで、3Dリアルタイムレンダリングモードを採用した、ターンベースのバトルゲームとなっている。日本の声優を起用しており、原作ストーリーを追体験することができるという。
 


なお、ランキングの推移は以下のとおり。無料ランキングでは首位を獲得し、売上ランキングでは一時23位まで順位を上げたあと、TOP30をキープしている。

 
【無料ランキング】



【売上ランキング】
出所:AppAnnie
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( チャイナ・モバイル・ゲームス・アンド・エンターテイメント(CMGE)東映アニメーション

企業情報(東映アニメーション株式会社)

会社名 東映アニメーション株式会社
URL http://corp.toei-anim.co.jp/
設立 1948年1月
代表者 高木 勝裕
決算期 3月
直近業績 売上高459億円、営業利益112億円、経常利益115億円、最終利益78億円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4816

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事