日本一ソフトウェアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/5)】enza向け新作『猫とドラゴン』を...

【ゲーム株概況(3/5)】enza向け新作『猫とドラゴン』を発表のイグニスが大幅高 『ディスガイアRPG』の3月配信が決定の日本一ソフトも3日続伸

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
3月5日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反落し、前日比95.76円安の2万1726.28円で取引を終えた。中国の全人代(全国人民代表大会)で中国の2019年の経済成長率目標が引き下げられたことを受け、世界景気の減速懸念が広がる格好となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガーラ<4777>が大幅続伸したほか、カヤック<3904>やイグニス<3689>も大幅高した。イグニスは、子会社のスタジオキングが新作ブラウザゲーム『猫とドラゴン』を2019年春に「enza」でリリースすると発表したことが市場から材料視されたようだ。

また、フォワードワークスと共同開発中のスマートフォン向けゲーム『魔界戦記ディスガイアRPG』のサービスが2019年3月より開始予定であることをが明らかになった日本一ソフトウェア<3851>も3日続伸した。

半面、enish<3667>やユークス<4334>、サイバーステップ<3810>などが売られ、任天堂<7974>やカプコン<9697>、スクウェア・エニックスHD<9684>など大手ゲーム株の一角もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事