黒い砂漠モバイル、Pearl Abyss(パールアビス)、Google Playに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 3月に入り首位キープの『FGO』に『モンスト』が食らいつく、...

3月に入り首位キープの『FGO』に『モンスト』が食らいつく、新作『黒い砂漠モバイル』はトップ10入りを果たし上位定着…Google Play売り上げランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

3月4日~3月8日のGoogle Play売上ランキングの動きを振り返ってみよう。

2月27日18時より「キングプロテアピックアップ召喚(日替り)」を開催(関連記事)して3月1日に首位に立ったFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が、その勢いを維持。3月4日(月)~8日(金)と首位をキープし続ける強さを見せつけた。なお、『FGO』は9日(土曜)のGoogle Playランキング(関連記事)でも1位となり、3月に入って9日連続で首位の座を守った。

その『FGO』を追うミクシィの『モンスターストライク』。『モンスト』は3月5日から、『モンスターストライク』で「映画ドラえもん のび太の月面探査記」とのコラボレーション(関連記事)を開催するなどゲーム内が活性化し、3月4日~8日のランキングで2位をキープした。
 

その他、3月2日に15位にランクインしたPEARL ABYSSの新作『黒い砂漠 MOBILE』がトップ10入りしたほか、アプリ配信2周年記念キャンペーン開催による『テイルズ オブ ザ レイズ』のトップ30圏内定着、スクウェア・エニックスの『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』が2018年3月27日以来となる久々のTOP30復帰などが、今週のトピックスとして挙げられる。

 
■3月4日
 
週の初めは、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が2位をキープした。また、3月2日に15位にランクインしたPEARL ABYSSの新作『黒い砂漠モバイル』が、5ランクアップでトップ10入りを果たした。
 

そんな中、バンダイナムコエンターテインメントの『テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン』が、39位→23位に浮上。『テイルズ オブ ザ レイズ』は、2月28日よりアプリ配信2周年を記念したキャンペーンを開始している(関連記事。同キャンペーンでは、期間中に「ダオス攻略戦ガシャ」や「季節魔鏡ステップアップガシャ ~Spring~」を始め、計10種のガシャがそれぞれ初回10連無料で、ラインナップも豪華なものになっているということで、ユーザーから好評のようだ。
 
出所:AppAnnie
 
その他、スクウェア・エニックスとエイリムの『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』がトップ30に復帰。『FFBE』は、3月1日より、新規CGムービー付きLBを繰り出せるユニットとして『ファイナルファンタジー』から「ウォーリア オブ ライト」が参戦(関連記事)。STEP5で「ウォーリア オブ ライト」が一体確定で召喚される「FFI 参戦ステップアップ召喚」を開催しており、順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie
 
■3月5日
 

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位の座を守ったほか、5位のバンダイナムコエンターテインメントとアカツキの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』までトップ5に変動はなかった。

前日から3ランクアップでトップ5に迫ったのが、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesの『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』。『デレステ』は、3月3日15時より、「少女解放プライベートリゾートガシャ」を開催している。同ガシャではSSレア「大槻唯(CV:山下七海)」を始め4人の新アイドルが登場しており、売り上げにつながったようだ
 
出所:AppAnnie

 


 
また、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』が、トップ30圏内に復帰を果たした。『あんスタ』では、3月3日0時〜23時59分まで、鳴上嵐の誕生日を記念したキャンペーンを開催。さらに本日(3月5日)0時~23時59分まで、葵ひなた・葵ゆうたの誕生日キャンペーンを実施。

誕生日キャンペーンでは、限定ログインボーナスとしてダイヤ15個プレゼントの他、誕生日ケーキを作ってボイスや衣装なども獲得できるほか、「ダイヤスカウト」において誕生日キャラクターのカードの当選確率がアップ。さらに10連スカウトの場合は誕生日キャラクターカードが5枚以上確定するということでゲーム内の活性化につながったようだ。
 
出所:AppAnnie
 
 
■3月6日
 

6日連続で首位キープとなったFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』などトップ3に変動はなく、前日6位に浮上したバンダイナムコエンターテインメントとCygamesの『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』がさらに2ランクアップの4位と続いている。

トップ30圏内を見ると、コナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』が前日26位から22位に浮上している。『パワプロ』は、3月4日より、サクセス新シナリオ「世紀末北斗高校編」の配信を開始(関連記事)。イベキャラとなった「北斗の拳」のキャラクターたちが登場する「祝賀会 北斗の拳コラボ記念ガチャ ~柔の章~」では「トキ」と「ジャギ」が新たに出現しており、売り上げに貢献したもよう。
 
出所:AppAnnie
 
■3月7日
 

3月7日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、全体的に動きが乏しいなか、スクウェア・エニックスの『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』が久々のTOP30復帰となった。2018年3月27日以来となる。リリース以来のランキング推移は以下のとおり。
 
出所:AppAnnie

PC版のリリースを行ったほか、3月19日のリリース1周年に向けて、各種のイベント・キャンペーンを実施している。3月1日より、☆4メインメンバー出現確率2倍になる「大召集祭★刀使フェス」や「超豪華特典付き!ぜ~っんぶ☆4確定10+1回召集」、無料55連招集、虹珠鋼の特別セールなどを実施しており、300位台から大きく上げ、その後も少しずつ順位を上げてきた(関連記事)。
 
出所:AppAnnie(本日分は当サイトで追記)

上位を見ていくと、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が7日連続で首位キープとなった。また昨日App Store売上ランキングで首位を獲得したバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がGoogle PlayでもTOP5に復帰した。新SSR「【果てしなき死闘】孫悟空(少年期)」が登場した「ドッカンフェス」と、新たなカテゴリ「少年・少女」に関連するキャラクターたちをピックアップした「少年・少女」カテゴリガシャを3月5日17時より開催している。
 
出所:AppAnnie(本日分は当サイトで追記)
 
 
■3月8日
 

上位陣はFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が8日連続で首位をキープしたほか、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』がトップ5入りを果たしている。

そうした中、前日61位から17位に急浮上してきたのが、コロプラ<3668>の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』。『黒猫のウィズ』は、3月5日より、【L】精霊が1体無料でもらえる「6周年記念キャラプレゼント」や「黒猫6周年!感謝の最大100連分無料ガチャ」、6周年をお祝いするイベント「6th Anniversary」など、さまざまな企画を随時実施する「6周年記念キャンペーン」を開催(関連記事)している。その中で、6周年記念ガチャに限定精霊が登場していることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は当サイトで追記)

その他、世界累計9,000万ダウンロード突破を記念したキャンペーンの一環で、これまでに発売したメイン・ミニBOX(第1弾~第18弾メインBOXまで)の特別記念セールを3月7日14時まで実施していたコナミデジタルエンタテインメントの『遊戯王 デュエルリンクス』が、3ランクアップでトップ30に復帰している
 
出所:AppAnnie(本日分は当サイトで追記)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Fate/Grand Order(FGO)黒い砂漠モバイルミクシィ

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事