S&P(エスアンドピー)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『Fate/Zero [Next Encounter]』や『...

『Fate/Zero [Next Encounter]』や『AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。』で知られるS&Pが倒産…負債総額は約5億2800万円

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京商工リサーチは、3月13日、ゲームソフト開発会社のS&P(エスアンドピー)が3月6日に東京地裁より破産開始決定を受けたことを報じた。負債総額は約5億2800万円。

同社は、シーアンドシーメディア元社長の近石健介氏が2010年に創業した会社で、『Fate/Zero [Next Encounter]』、『魔法少女まどか☆マギカ オンライン』、『進撃の巨人 -反撃の翼-』などのオンラインゲームのほか、近年は『AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。』やアニメ化もされた人気乙女系ゲーム『B-PROJECT 無敵デンジャラス』などの配信に関わっていた。

報道によると、2015年3月期の売上高は約25億6000万円をあげていたが、その後はヒット作に恵まれず業績が悪化し、2018年3月にはAKB48関連のゲームサービスを終了。その後、『B-PROJECT』作品の運営を別会社に移管し事業を停止していたという。


【関連記事】
・東京商工リサーチ(株)S&P~人気ゲーム「魔法少女まどか☆マギカ」、「進撃の巨人」などの配信に携わっていた~
MAGES.、S&Pより『B-PROJECT 無敵*デンジャラス』の運営権を取得 「無敵の移管キャンペーン」を3月14日より実施
S&P、『AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。』のサービスを2018年3月26日をもって終了
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( S&P(エスアンドピー)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事