なめこ栽培キット ザ・ワールド、ビーワークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ビーワークス、『なめこ栽培キット ザ・ワールド』が1周年を迎...

ビーワークス、『なめこ栽培キット ザ・ワールド』が1周年を迎えアップデートを実施! 新ステージ「モドキ島」や新機能「怪しい気配」などを追加

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ビーワークスは、『なめこ栽培キット ザ・ワールド』が、3月19日に1周年を迎え、アップデートを実施したことを発表した。今回のアップデ ートでは、「なめこモドキ」が大量発生する新しいステージ(よりみち調査地)「モドキ島」が遊べるようになる他、新機能「怪しい気配」や新アイテム「レアUPロボ」を追加した。

■新「よりみち調査地《モドキ島》」が追加!

リリースから1周年を記念して、現在事前登録受付中の新作アプリ『まとめてモーケ!なめこ店』とのコラボレーションを行う。新作アプリの舞台をイメージした、「なめこモドキ」が大量発生する《モドキ島》を新調査地として追加した。

こちらは「よりみち調査地」となっており、『博士ランク2以上』『調査ポイント50pt』で調査が可能になる。一足先になめこワールドでたくさんの「なめこモドキ」に出会おう!




■超激レアなめこ『UMN』に関わる新機能「怪しい気配」追加 

怪しい気配のする調査地では通常は悪天候の時しか見つけることのできない超激レアなめこ「UMN」が晴れの日でも生えてくる。怪しい気配がする調査地は毎日、ランダムに選ばれる。どの調査地で怪しい気配がしているかはその日、初めて調査地に入った時に画面下に紫のテロップに表示される。

また、怪しい気配のしている調査地のマップアイコンは特別なものに変わるのでマップからでも確認することができる。怪しい気配に選ばれた調査地が既に悪天候の場合はUMNが生える確率がアップする。

 

UMNとは?
UMN(未確認なめこ)は悪天候の日に極々稀に発見できると噂のなめこ。

 


■研究室のおかいものに新しいアイテム「レア UP ロボ」が追加

レアUPロボを購入すると、レアなめこが生える確率が他のレアUP像と同様に上がる。「レアUP像(白)」「レアUP像(赤)」「レアUP像(緑)」と効果が重複するため、4つ揃えるとより効果が高くなる。さらに、じいの秘密道具を使用時、レアなめこが必ず5匹以上生えるようになるおまけ効果も。



(注意:じいの秘密道具を使用時、生やすことのできる場所が埋まっていると、新たになめこを 生やすことができない。収穫してから使用することを推奨)


■新作アプリ『まとめてモーケ!なめこ店』事前登録受付中!



なめこの自転車操業パズルゲーム『まとめてモーケ!なめこ店』は、2019年GW頃リリース! 開発レポートはなめこ公式サイト「なめこぱらだいす」上で公開中。開発現場の最前線から開発状況や未公開イラストなどホットな情報をお知らせしている。

開発レポートURL:https://namepara.com/info/special/190208_160000.html 


■『なめこ栽培キット ザ・ワールド』

 

App Store

Google Play



©Beeworks/SUCCESS
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ビーワークス)

会社名 株式会社ビーワークス
URL http://www.beeworks.co.jp/
設立 1998年6月
代表者 金子健一
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事