シリコンスタジオに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/8)】1Q決算の最終黒字転換を材料にシリ...

【ゲーム株概況(4/8)】1Q決算の最終黒字転換を材料にシリコンスタジオがS高 ギークスもS高まで買われる 任天堂など大手ゲーム株の一角がさえない

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
4月8日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりの反落となり、前日比45.85円安の2万1761.65円で取引を終えた。朝方は買い先行のスタートとなったものの、2万2000円の壁を越えるにはややエネルギーに欠け、一巡後は利益確定売りに押される展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、シリコンスタジオ<3907>とギークス<7060>がストップ高となるなど気を吐く展開となった。シリコンスタジオは、前週末4月5日に発表した第1四半期決算で最終黒字転換を達成するなど、収益性の改善が進んでいることが市場から評価されているようだ。

一方、ギークスは、目新しい材料には欠けるものの、直近IPO銘柄としての値動きの軽さに加え、ゲーム関連の受託開発や人材関連事業を手掛けることから、シリコンスタジオからの連想買いが入った側面もあるもよう。

そのほか、NJホールディングス<9421>やエクストリーム<6033>なども買われた。

半面、任天堂<7974>やカプコン<9697>など大手ゲーム株はさえない銘柄が多く、ケイブ<3760>やエイチーム<3662>、ボルテージ<3639>なども売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( シリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高61億1500万円、営業損益12億5100万円の赤字、経常損益12億200万円の赤字、最終損益11億3700万円の赤字(2017年11月)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事