NTTレゾナントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NTTレゾナントと壽屋、「ファクトリーアドバンス・ゼロ」プロ...

NTTレゾナントと壽屋、「ファクトリーアドバンス・ゼロ」プロジェクトを開始 「フレームアームズ・ガール」の世界観を再現するチャットボットを開発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTレゾナントは、4月16日、壽屋<7809>との共同プロジェクト「ファクトリーアドバンス・ゼロ」を発表した。本プロジェクトでは、ユーザーから研究員を募集し、研究員に選ばれたユーザーがチャットボット作成に参画することができる。さらに、今回の共同プロジェクトで得たデータや知見を活用して、gooは、エンドユーザー向けにAIによるチャットボット作成サービス「goo botmaker(グーボットメーカー)」の公開を目指す。

NTTレゾナントでは、世界初となる「AIによる長文回答生成」などの技術をベースとしたAI対話エンジン「gooのAI」の開発に取り組んでいる。さらに、「gooのAI」を用いた恋愛相談サービスや、旅行プラン提案サービスをgooで提供してきた。また、「gooのAI」を活用した他企業のコンテンツとのコラボレーションも展開す。テレビ放送局や航空会社が保有するキャラクターのチャットボットを開発し、ユーザーとの新たなコミュニケーションを作り出している。

gooは、AIの技術ノウハウを持ったエンジニアしか今まで扱えなかったAI対話エンジンを、誰もが簡単に利用し、チャットボットを作成できるプラットフォーム「goo botmaker」のサービスリリースを目指して開発中。プロ、アマ問わず日本中のクリエイターやファンが、キャラクターのチャットボットを作り出せることを目指す。
 


「goo botmaker」のサービス公開に向けて、壽屋との共同プロジェクト「ファクトリーアドバンス・ゼロ」を本日より開始する。このプロジェクトでは、本年6月に劇場公開の人気アニメ「フレームアームズ・ガール」の世界観を再現するチャットボットを開発する。また、本日よりチャットボットの作成を体験できる研究員を募集する。

本プロジェクトで開発されるチャットボット「轟雷ゼロ(ゴウライゼロ)」は、アニメに登場するキャラクター「轟雷」が主人公との生活から感情を学んだように、研究員とのチャットから感情を理解していく。「轟雷ゼロ」は5月15日(水)に公開する。

「フレームアームズ・ガール」の世界には、人工知能(AI)以上に高度な人格を有する人工自我(AS:アーティフィシャル・セルフ)という概念が存在する。アニメでは、完全自律型の小型ロボットのフレームアームズ・ガールが主人公との生活からASを成長させていく姿が描かれた。gooは、この世界観に共感し、現実の世界で体験できる「ファクトリーアドバンス・ゼロ」に取り組む、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 壽屋(コトブキヤ)NTTレゾナント

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事