グランブルーファンタジー(グラブル)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『グラブル』と『ドッカンバトル』の首位争い 『荒野行動』や『...

『グラブル』と『ドッカンバトル』の首位争い 『荒野行動』や『Identity V』も好調…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ

4月15日~4月19日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみよう。

今週は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』 が首位、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が続く形で週を明けた。ただし翌日4月16日から大きく展開し、Cygamesの『グランブルーファンタジー』がグランデフェス開催で首位を獲得、19日までその座を守り続けた。それに続いたのはバンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』だ。同タイトルは4月17日に【LR】までドッカン覚醒することが可能な「【第6宇宙の女サイヤ人】カリフラ&ケール【SSR】」が登場した「伝説降臨」ガシャで2位を獲得し、週末まで首位を追走する形となった。

 

そのほか、トップ5ではNetEase Gamesの『荒野行動』や『Identity V』、Nianticの『Pokémon GO』などの姿が見られた。また、4月10日に配信を開始した『メイプルストーリーM』も10位以内に定着するなど、人気をキープし続けていた。

今週は、NetEase Gamesの『Lifeafter(ライフアフター)』、スクウェア・エニックスの『ラストイデア』、ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>とカヤック<3904>の『進撃の巨人 TACTICS』と期待の高いタイトルがリリースとなっており、来週のランキングにどう影響するか注目していきたい。

 
■4月15日


App Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位をキープした。以降ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『パズル&ドラゴンズ』、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク 』となりTOP3に動きはなかった。

そんな中TOP10を見ると、『あんさんぶるスターズ!』が73ランクアップの10位に入った。同タイトルでは4月14日15時よりキャンペーン『スカウト!薔薇の庭園で』を開始、嵐と北斗のアイドルロードに『白薔薇の衣装』がついており、人気となっているようだ。
 

出所:AppAnnie
 

また、女性向けのタイトルではバンダイナムコオンラインの『アイドリッシュセブン』が土曜日より417ランクアップの26位と大幅に順位を伸ばした。同タイトルでは4月15日より「Re:vale記念日!」として、特別衣装を身に纏った百と千が期間限定で登場し、大好評のようだ。期間は4月22日までとなっている。
 

出所:AppAnnie

また、ネクソン<3659>の『メイプルストーリーM』が5位にランクインしており、配信開始5日目となったが好調を維持している。このペースをどこまで維持できるか、またTOP3入りはあるのか注目していきたい。
 

出所:AppAnnie


 
■4月16日


この日はCygamesの『グランブルーファンタジー』が首位に立った。

『グラブル』は、4月15日19時より、グランデフェスを開催(関連記事)しており、新キャラクターの「グリームニル」と「マキュラ・マリウス」の解放武器が登場していることが首位回復の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、リベル・エンタテインメントの『A3!』が前日の37位から6位に飛び込んできた。『A3!』は4月16日の0時より、限定スカウト「still shinin'」の配信を開始しており、SSRに「秋組第六回公演 Fallen Blood」ヒューイ役の伏見臣、SRにダスト役の摂津万里、Rにリューク役の七尾太一が登場していることが売り上げにつながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、同じくトップ10圏内では、4月15日のメンテナンス後より、「応援団 マントル辺境高校攻略ガチャ」を開催中のコナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』が前日の48位から8位に急上昇した。
 
出所:AppAnnie


 
■4月17日


Cygamesの『グランブルーファンタジー』が首位をキープした。

トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の63位から一気に2位に飛び込んできたのが目立つ。『ドッカンバトル』は、【LR】までドッカン覚醒することが可能な「【第6宇宙の女サイヤ人】カリフラ&ケール【SSR】」が登場した「伝説降臨」ガシャを4月16日17時より開催していることが売り上げを伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コロプラ<3668>の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』が前日の92位から12位まで急上昇した。『黒猫のウィズ』は、4月16日16時より、新イベント「響命クロスディライブ ACT3」を開催(関連記事)するとともに、イベントで活躍する精霊「エニィ」「クラン」「グリット」「アライナ&ウィジェッタ」がガチャに登場したことが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、1周年記念イベントを開催中のセガゲームスの『共闘ことばRPG コトダマン』や、KLab<3656>の『BLEACH Brave Souls』などがトップ30に復帰した。



 
■4月18日


Cygamesの『グランブルーファンタジー』の首位が続いた。

トップ10圏内では、セガゲームス<6460>の『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』が前日の186位から6位に飛び込んできた。『サカつくRTW』は、4月17日より、「1周年記念大感謝キャンペーン」など1周年を記念した様々なイベントを開始(関連記事)しており、中でも1周年限定バージョン★5選手が登場した「1周年記念スカウト」が売り上げに寄与しているもよう。
 
出所:AppAnnie


また、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール レジェンズ』が前日の80位から16位まで急上昇した。『DBレジェンズ』は、4月17日のメンテナンス後より、ガシャ「GIRLS RISING Vol.2」を開催(関連記事)しており、「グレートサイヤマン2号」と「リブリアン」がSPARKINGキャラクターとして新登場していることなどが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、4月18日より開催する「文豪ストレイドッグス」とのコラボイベント(関連記事)に先行して、コラボガチャに4月17日からコラボキャラクターが登場中の『夢王国と眠れる100人の王子様』が前日の65位から18位に浮上し、トップ30に復帰した。
 
出所:AppAnnie



 
■4月19日


Cygamesの『グランブルーファンタジー』が首位をキープした。

トップ10圏内では、NetEase Gamesの『IdentityⅤ』が前日の53位から5位まで浮上してきた。『IdentityⅤ』は、4月18日のアップデート後より、新ハンター「泣き虫」が追加(関連記事)されたことなどが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コナミデジタルエンタテインメントの『ウイニングイレブン2019』が前日の57位から12位まで上昇し、トップ10に迫った。ロシア・プレミアリーグの月間最優秀ゴールを受賞した選手やJリーグの週末の試合で活躍した選手が限定デザインとして登場するエージェントなど複数のエージェントが登場していることが売り上げにつながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、前日4月18日にリリースされた新作では、スクウェア・エニックスの『ラストイデア』が57位、DeNA<2432>とカヤック<3904>の『進撃の巨人TACTICS』が65位とトップ100圏内に入った。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事