ディライトワークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームセミナー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ディライトワークス、大阪成蹊大学と連携2年目の2019年に実...

ディライトワークス、大阪成蹊大学と連携2年目の2019年に実施する若手クリエイター育成のための4つの取り組みを発表 塩川氏による特別講演など

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ディライトワークスは、本日(4月26日)、大阪成蹊大学と2018年3月に締結したゲーム制作分野の発展・拡大、新たな若手クリエイターの育成を目的とする連携協定に基づき、連携2年目となる2019年に若手クリエイター育成のための4つの取り組みを共同で実施することを発表した。

1)塩川洋介氏による特別講演の実施
同社クリエイティブオフィサー「DELiGHTWORKS SWALLOWTAIL Studios(第1制作部)」のスタジオヘッドであり、同大学芸術学部にて2018年より客員教授を務める塩川洋介氏が、同大学にて特別講演を行う。『Fate/Grand Order』などを展開するFGO PROJECTでクリエイティブプロデューサーも務める塩川氏が、自身の経験をもとに学生時代に学んだことが現在の開発現場でいかに活かされているか、実際にどのような考え方で仕事をしているかなどを紹介する。

日程:2019年5月31日(金)
テーマ:「FGO PROJECT クリエイティブディレクターとして大切なことは、みんな学生時代に教わった」
講師:塩川洋介
参加対象者:大阪成蹊大学 芸術学部在学生

2)同社クリエイター陣によるオープンキャンパス特別講演
同大学が開催するオープンキャンパスのうち、2019年7月28日と8月4日の2回において、オープンキャンパスの参加者に向け、それぞれ同社でゲーム制作を行う現役のゲームクリエイターが登壇する特別講演を実施する。

3)コンテスト開催
2019年秋に、同大学の学生などを対象としたコンテストを開催する。開催時期やコンテストのテーマなどの詳細は後日発表する。

4)DDC出張特別版を大阪成蹊大学で開催
同社で毎月開催しているゲーム開発者向けの技術勉強会「DELiGHTWORKS Developers Conference(略称:DDC)」を同大学にて開催する。講演には、同社でゲーム制作を行う現役のゲームクリエイターが登壇し、実際のゲーム開発現場での実践的な技術やテクニックを紹介する。開催時期や講演のテーマなどの詳細は後日発表する。


同社は、「ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。」という理念のもと、クリエイターが共に挑戦し、達成し、成長する場所であることを目指していっる。これまでに、ゲームを“創れる”クリエイターを育成することを目指し、各種学校やイベントなどで講演・講義を開催するなど、会社の枠を超えて次世代のクリエイター育成活動に取り組んでいる。

2018年3月には同大学と連携協定を締結し、同年4月に塩川洋介氏が同大学の客員教授に就任。同大学芸術学部内にて、コース横断型の実践的なプロジェクト演習講座を行うなど、年間を通じて学生の指導を行ってきた。

また、同大学は、これまで芸術学部にてゲームデザイン、3DCGなどの学びを展開しており、2019年4月には芸術学部 造形芸術学科内に「ゲーム・アプリケーションコース」を新設した。最新機材などの充実した環境や、第一線で活躍する現役クリエイターによる指導体制などにより、未来のクリエイターを育成する取り組みを展開している。

同社は、今後もゲームを“創れる”次世代のクリエイターを育成することを目指し、同大学と連携して若手クリエイター育成に取り組むとともに、各所での講演やワークショップ、インターンなど、社内外で幅広く活動を行っていくとしている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(ディライトワークス株式会社)

会社名 ディライトワークス株式会社
URL http://delightworks.jp/
設立 2014年1月
代表者 庄司顕仁
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事