19年1-3月決算、enishに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > enish、1Qは売上高27%減、3.9億円の営業赤字を計上...

enish、1Qは売上高27%減、3.9億円の営業赤字を計上 新作『De:Lithe』と『HiGH&LOW』の開発コスト計上で費用が膨らむ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
enish<3667>は、4月26日、2019年12月期の第1四半期(1~3月)の決算(非連結)を発表、売上高11億500万円(前年同期比27.0%減)、営業損益3億9200万円の赤字(前年同期9700万円の赤字)、経常損益3億9300万円の赤字(同1億200万円の赤字)、最終損益3億9800万円の赤字(同1億700万円の赤字)となった。
 

欅坂46・日向坂46公式ゲームアプリ『欅のキセキ』は、引き続きユーザーから高い評価を得ており、累計400万ダウンロードを突破した。より多くのユーザーに楽しんでもらえるよう、機能の追加、魅力的な施策を実施していくことで収益基盤の安定化に努めている。また、『ぼくのレストラン2』『ガルショ☆』は、サービス開始から8年経過した現時点でも収益水準を維持しており、今後もよりきめ細やかな対応を図ることで、ユーザー満足度向上に努めていくとしている。

一方、新作については、自社のノウハウを生かしたオリジナルタイトル『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』と、「HiGH&LOW」シリーズ初となる公式ゲームアプリ『HiGH&LOW THE GAME ANOTHER WORLD』のリリースに向けた開発を進めており、この開発コストが計上された。

また、上海晨之科信息技术有限公司(MorningTec)とゲームアプリを共同開発し、日本のみならず全世界で配信すること、ならびにMorningTecが開発するゲームアプリをenishがローカライズし日本で配信することについて合意した。その第一弾として『Equinox(エキノックス)~侵食されたセカイ~)』を日本国内でも配信する準備も進めている。


なお、2019年12月期通期の予想については、エンターテインメント事業を取り巻く環境は変化が激しく、同社の事業も短期間に大きく変動する可能性があることなどから、信頼性の高い業績予想数値を算出することが困難とし、非開示としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( enish19年1-3月決算

企業情報(株式会社enish)

会社名 株式会社enish
URL http://www.enish.jp/
設立 2009年2月
代表者 安徳孝平
決算期 12月
直近業績 売上高43億8200万円、営業損益9億1400万円の赤字、経常損益9億1100万円の赤字、当期純損益9億8200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3667

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事