決戦!平安京、NetEase Gamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NetEase Games、MOBAゲーム『決戦!平安京』で...

NetEase Games、MOBAゲーム『決戦!平安京』で新規コンテンツ「平安京麻雀棋」のテスト版を配信開始…8人の陰陽師で戦うターン制のチェス

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


NetEase Gamesは、この日(5月9日)、MOBAゲーム『決戦!平安京』のシーズン5において、新規オートチェスコンテンツ「平安京麻雀棋」のテスト版の配信を開始したと発表した。式神たちはチェスの駒と化し、陰陽師の指示により戦う。各ターンは千変万化であるため、最後まで生き残った人が勝者となる。

「平安京麻雀棋」は最大8名の陰陽師が一緒に戦う。ターン制となっており、毎ターン他の陰陽師または中立モンスターからの攻撃を防衛し、防衛失敗時は敵の残りの駒によってHPダメージを受ける。各々の陰陽師は最初100点のHPがあり、HPが0になったら敗戦、最後まで生き残った陰陽師が最終的な勝者となる。
 


 
■『決戦!平安京』
 

公式サイト

公式Twitter

Google Play

App Store



(C)2018 NetEaseInc.All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 決戦!平安京NetEase Games

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事