19年1-3月決算、KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KLabの1Q、QonQでも売上高16%減、営業益61%減に...

KLabの1Q、QonQでも売上高16%減、営業益61%減に 最終益は特損計上の前四半期から黒字転換 主力の『スクフェス』の苦戦が響く

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
KLab<3656>は、5月9日、2019年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表、売上高64億6800万円(前年同期比18.4%減)、営業利益3億9100万円(同70.9%減)、経常利益4億300万円(同67.2%減)、最終利益2億9600万円(同63.2%減)となった。
 

売上高の減少の要因は、主に『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の売上が減少したことによるもの。また、広告宣伝費の減少により、販売費及び一般管理費は前年同期比5.2%の減少となったものの、売上高の減少による影響をカバーできず、大幅な減益にとどまった。

■QonQでも減収・営業減益に 最終益は特損計上の前四半期から黒字転換
業績を四半期推移(QonQ)で見ていると、売上高は前四半期比16.4%減、営業利益は同61.1%減、経常利益は同54.6%減となった。ただし、最終利益は、前四半期に一部ゲームタイトルの減損損失などの計上で9億5800万円の特別損失を計上していた反動もあり、前四半期の5900万円の赤字から2億9600万円の黒字に転換している。
 

なお、2019年12月期の連結業績予想は、従来予想と同じレンジ予想での開示となっており、売上高320億~400億円(前期比2.1%減~22.4%増)、営業利益10億~45億円(同80.0%~9.9%減)、経常利益10億~45億円(同80%減~10%減)、最終利益7億~31億円(同72.8%減~20.6%増)の見込み。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年1-3月決算KLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高326億円、営業利益49億円、経常利益49億円、最終利益25億円(2018年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事