19年1-3月決算、エイベックス・ピクチャーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイベックスのアニメ事業、19年3月通期は赤字も足元復調 第...

エイベックスのアニメ事業、19年3月通期は赤字も足元復調 第4四半期は黒字転換 『ゾンビランドサガ』や『えいがのおそ松さん』など貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
エイベックス<7860>は、2019年3月期の連結決算を発表した。アニメ事業の業績をみると、売上高が前の期比1.0%減の141億2400万円、営業損益が1億9500万円の赤字(前の期は14億0700万円)となり、減収・赤字転落となった。映像ソフト商品の販売が減少したため、と説明している。

通年でみると苦戦した格好だが、四半期ベースでは復調しつつあることがわかる。第4四半期(1~3月)では、売上高が前四半期比で33.1%増の45億3800万円、営業利益は1億0600万円と黒字転換に成功した。『ゾンビランドサガ』や『えいがのおそ松さん』などが寄与したもよう。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイベックスエイベックス・ピクチャーズ19年1-3月決算

企業情報(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

会社名 エイベックス・ピクチャーズ株式会社
URL http://avex-pictures.co.jp/
設立 2014年4月
代表者 代表取締役社長 寺島 ヨシキ/代表取締役副社長 勝股 英夫
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事