ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ミクシィ決算説明会速報2】「FY2020はスポーツ事業の成...

【ミクシィ決算説明会速報2】「FY2020はスポーツ事業の成長にも注力」木村社長 1万人規模のアリーナ建設も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィ<2121>は、この日(5月10日)、2019年3月期の通期連結決算を発表すると共に、東京都内で決算説明会を開催した。

決算説明会では同社の木村弘毅社長が2020年3月期の方針の1つとしてスポーツ事業にフォーカスすると明かした。同社の売上は『モンスターストライク』の比重が非常に大きいため、スポーツ事業についても力を入れていき、利益の層を積み上げるための期待があるようだ。

木村社長は質疑応答にて将来的にはゲームとスポーツのセグメントの比率を「ゲームに負けない規模になるよう願っている」とその温度感を伝えていた。

 

また最近のスポーツ事業の話題として、4月にプロバスケットボールチーム千葉ジェッツとの戦略的資本業務提携を締結したことに触れ、1万人規模のアリーナの建設の予定があると展望を示した。この1万人という数字は、現在同チームが使用している会場の倍で、観客数の増加による売上増の狙いもあるようだった。なお木村社長はアリーナの建設予定地や時期などは詳しく話をする時期ではないとしながらも、「2020年代の早いタイミングで実施できれば」と現在の状況を話していた。
 

【関連記事】

【ミクシィ決算説明会速報1】「『モンスト』をリバイブし、ライトユーザーの消費喚起を狙う」木村社長
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ミクシィ

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事