ドラゴンクエストライバルズ、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『DQライバルズ』公式大会「勇者杯2019春」が...

【イベント】『DQライバルズ』公式大会「勇者杯2019春」が開催! 「カイト」選手が令和初の勇者に輝く!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストライバルズ』の公式全国大会「勇者杯2019 春」決勝大会を本日(5月11日)、CIRQ新宿で開催した。大会会場が広い会場となったが、700名を超える勇者が集まるなど大盛況だった。激戦の末、「カイト」選手が優勝した。「(ずっと使い続けてきたリーダーの)『テリー』を信じてよかった。2連覇を狙いたい。」と喜んだ。特製記念トロフィーや伝説のカード錬金の目録、表彰盾などが贈呈された。

5回目となる今回の決勝大会は、2019年3月度ランクマッチ1位に輝いた「ぴか」選手、3月から開催されていたオンライン一次予選・オフライン二次予選を勝ち抜いた「トシlyndis」選手、「まいける」選手、「松屋おじさん」選手、「二宮シグレ」選手、「やたか」選手、「ぱるこ」選手、「カイト」選手の計8名で勇者の称号を目指して争われた。

決勝大会のルールは、3リーダー&デッキ公開制のBO3コンクエスト方式で、先に2勝したプレイヤーが勝者になる。決勝戦は、オフライン二次予選7位通過の「カイト」選手と、同2位通過の「まいける」選手によって行われた。「カイト」選手が先勝したあと、「マイケル」選手が2戦目を制し、第3戦目までもつこれこむなど大接戦が展開された。
 


本作プロデューサーの二木達博氏は「素晴らしい戦いでした」と表彰式でコメント。「カードゲームでは実力が拮抗すると最後に決めるのは運になることが多いですが、暗闇の中から勝利を掴み取る、カイト選手の最後の一手はまさに勇者だと思いました」と総評を行った。「勇者杯」は年4回開催するが、今年はあと3回残っており、引き続き盛り上げていきたいと述べた。
 


その他、最新情報の告知も行われた。

スクエニ、『DQライバルズ』公式大会「勇者杯 2019夏」を開催決定…二次予選からBO3導入、「みんなの酒場杯」には交通費・宿泊費の支給も
スクエニ、『DQライバルズ』で新カードパック「光と闇の異聞録」の最新情報…反英雄カード「ゾーマ」登場、新レジェンドレアカードやCV情報も
スクエニ、『DQライバルズ』で魔剣士のアナザーリーダー「魔勇者アンルシア」を実装決定!
スクエニ、『DQライバルズ』の「魔王」にキャラクターボイス実装…ゾーマやりゅうおう、ムドーなど
スクエニ、『DQライバルズ』で第7弾カードパックに向けてカウントダウンログインボーナスを開催決定…お得なパックやスリーブ付セットも販売も


 
■『ドラゴンクエストライバルズ』
 

Google Play

App Store




©2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事