19年1-3月決算、クルーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > クルーズ、19年3月期は売上高18%増ながら10億円の営業赤...

クルーズ、19年3月期は売上高18%増ながら10億円の営業赤字を計上 SHOPLIST事業とその他事業への積極的な投資の実施で 今期も投資局面が続く見通し

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
クルーズ<2138>は、5月13日、2019年3月期の連結決算を発表、売上高302億8200万円(前々期比18.8%増)、営業損益10億200万円の赤字(前々期7億2500万円の黒字)、経常損益9億7200万円の赤字(同7億200万円の黒字)、最終損益16億3900万円の赤字(同1億500万円の黒字)となった。
 

メイン事業のSHOPLIST事業は、前期比で16.4%の増収と引き続き成長した。さらに、その他事業セグメントにおいて、広告事業を中心に新規事業が順調に成長し、増収を達成した。一方、利益面では、SHOPLIST事業およびその他事業に対して積極的な投資を行ったことが主因となり、セグメント損失を計上した。

なお、2020年3月期通期の業績予想については非開示。今期もSHOPLIST事業の取扱高成長に向けた積極的なプロモーション活動を実施するほか、第二・第三の事業の柱を創出するための新規事業への投資、M&Aなど、グループの売上最大化のために事業資金を投下するとしている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年1-3月決算クルーズ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事