19年1-3月決算、イマジニアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イマジニア、2019年3月期の営業利益は11%増の7億円…S...

イマジニア、2019年3月期の営業利益は11%増の7億円…Switch「Fit Boxing」は全世界30万本を突破!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


イマジニア<4644>は、5月15日、2019年3月期の連結決算を発表し、売上高51億6400万円(前の期比13.0%増)、営業利益7億0600万円(同11.3%増)、経常利益7億5000万円(同12.4%減)、最終利益5億0300万円(同1.4%増)だった。
 


コンテンツ事業が堅調に推移した。主力ビジネスである「スゴ得コンテンツ」「auスマートパス」など向けにコンテンツ提供するキャリア主導サービスに加えて、スマートフォン及び「Nintendo Switch」向けのゲームコンテンツビジネスに注力している。

「NintendoSwitch」向け新作タイトルとして、18年12月に「LITTLE FRIENDS -DOGS&CATS-」を販売。また、18年末から19年初頭にかけて「Fit Boxing」を販売し、ユーザーから高評価を得ており、全世界累計出荷販売本数は30万本を超えたという。

なお、再生可能エネルギー事業については採算の確保が難しく、採算の改善に向けた調整や交渉には、さらに多くの時間とコストがかかることが想定されるため、2月に事業の中止を決定したとのこと。セグメントの損益が5700万円の赤字だった。

続く2020年3月期は、売上高52億円(前期比0.7%増)、営業利益7億1000万円(同0.5%増)、経常利益7億5500万円(同0.5%増)、最終利益5億0600万円(同0.5%増)を見込む。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イマジニア19年1-3月決算

企業情報(イマジニア株式会社)

会社名 イマジニア株式会社
URL http://www.imagineer.co.jp
設立 1986年1月
代表者 代表取締役会長 兼 CEO 神藏 孝之/代表取締役社長 兼 COO 澄岡 和憲
決算期 3月
直近業績 売上高45億6900万円、営業利益6億3500万円、経常利益8億5700万円、最終利益4億9600万円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4644

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事