ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ガンホー子会社の韓国Gravity、第1四半期の営業利益はQ...

ガンホー子会社の韓国Gravity、第1四半期の営業利益はQonQで80%増の236億ウォン…『ラグナロクオンライン』と『Ragnarok M』が貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国Gravityは、5月13日、第1四半期(2019年1~3月)の決算を発表し、売上高が前四半期比(QonQ)で18.0%増の1336億ウォン(122億円)、営業利益が同79.9%増の236億ウォン(同21億円)、最終利益が同32.0%増の197億ウォン(18億円)とQonQで大幅な増益を達成した。

PCオンラインゲーム『ラグナロクオンライン』の韓国での定額課金収益や、日本からのロイヤリティの支払いなどが伸びたことに加えて、『Ragnarok M』が東南アジアや北米、南米、オセアニアが伸びたとのこと。『Ragnarok M』は、韓国と台湾からの収益が低下したそうだ。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( GRAVITYガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事