ドールズフロントライン、サンボーンジャパンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サンボーンジャパン、『ドールズフロントライン』でポイントイベ...

サンボーンジャパン、『ドールズフロントライン』でポイントイベント「楓色のバレット」を6月1日より開始!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンボーンジャパンは、スマホ向け戦略型シミュレーションゲーム『ドールズフロントライン』(以下、『ドルフロ』)にて、6月1日よりポイントイベント「楓色のバレット」を開催することを発表した。本イベントのイベントの内容を紹介する他、報酬の「TAC-50」の情報を公開する。

その他、生放送で発表された『ドールズフロントライン』のオリジナル・サウンドトラック「ドールズフロントライン「オリジナル・サウンドトラック (音楽:Vanguard Sound)」」の情報や、5月25日に一迅社より発売となる『ドールズフロントライン』公式コミックアンソロジー2巻の情報もお届け。

6月1日より「楓色のバレット」がスタート!ポイントを集めて新戦術人形をゲットしよう
ポイントイベント「楓色のバレット」が6月1日より開催!期間は6月21日まで。本イベントは3段階で構成されており、1週間ごとに1段階ずつ開放されていく、時限式となっている。

各段階ごとに任務が設けられ、達成していくごとにポイントを獲得。累計ポイントが一定数に達するごとに報酬を受け取ることができる。報酬は累計100ポイントから用意。 今回も資源や各種契約だけでなく、訓練資料や代用コア、超電導APなど不足しがちなアイテムが目白押しとなっている。

また、今回のイベントの報酬に新戦術人形「TAC-50」が登場。累計ポイント数が1800ポイントに達すると部隊に加入させることができる。TAC-50は今回のポイントイベントでしか入手できない貴重な★5ライフル。任務を積極的に達成し確実にゲットしておこう。


▲任務の中には「累計ログイン日数」といった簡単なものも存在するので、任務内容についてはしっかりチェックしておこう。なお、累計ポイント数はイベントページで確認することができる。


▲挑戦者勲章は複数集めることでレベルアップする。LV.1からLV.2へは6つ必要。コツコツ集めて指揮官としての実力を戦友たちへアピールしよう!


ドローンと連携して遠方の敵も確実に狙撃!★5 RF「TAC-50」実装
今回のポイントイベントの目玉報酬に★5 RF「TAC-50」が登場!傍らのドローン「楓月」と左目の義眼を接続しており、戦場全域を把握することができるという彼女。

スキルもその特性を反映しており、ドローンが敵をランダムにマーク、TAC-50がその対象に向かって狙撃するというもの。 最大強化時には火力の4.5倍のダメージを相手に与え、さらに一定確率で会心が発生するなど、その威力はまさに一撃必殺。高威力なだけに狙う相手とタイミングが重要となる。

指揮官はドローンが攻撃したい対象をマークしたタイミングに合わせてスキルを発動させよう。甚大なダメージを与えることができるだろう。なお、陣形効果は、ライフルと相性のよいとされるハンドガンが対象。効果は自身の前列正面とその下にいるハンドガンのスキルのクールタイムを18%短縮させる。


▲TAC-50はメープルシロップが大好き。ありとあらゆる食べものにメープルシロップの味を求める節がある。どんな不味い食べ物もメープルシロップをかければ美味しい、とは本人の談。


▲何事も簡単には諦めない、努力家のTAC-50。結果を重視する傾向にあり、自身の持つ広い視野には強い自信がある。傍らの小型ドローンの名前は「楓月」。


戦場に響く繊細な旋律に耳を傾けて…『ドールズフロントライン』サウンドトラックの詳細が5月24日に公開!
先日の生放送にて発表された、ファン待望の『ドルフロ』のサウンドトラック。その最新情報が5月24日、『ドルフロ』公式Twitterにて明かされる。Vanguard Soundが制作した楽曲たちの他、AKINO with bless4によるテーマソング「What Am I Fighting For」も収録。このテーマソングは、ゲーム内での使用に先駆け、特別に収録される。


▲ジャケットを公開。AR-15の表情が目を引く、どこか繊細な雰囲気を感じるジャケットとなっている。オーケストラコンサートの予習やゲーム中のシーンを思い浮かべながら聞いてみよう。


指揮官は本屋で捕獲作戦を開始!『ドルフロ』公式アンソロジー 待望の続刊がいよいよ発売
5月16日の生放送でも発表された、『ドールズフロントライン』の公式コミックアンソロジー第2弾が5月25日、一迅社より発売! 総勢21名によるイラストやコミックを堪能できる珠玉の一冊となっている。ゲームとはまた違った戦術人形たちの活躍は一見の価値あり!


▲アンソロジーもシリーズを重ね、オーケストラコンサートも開催されるなど、ゲーム外にも拡がっている『ドルフロ』。今後も動向に注目して欲しい。

 
■『ドールズフロントライン』

 

Google Play

App Store



© Sunborn Network Technology Co., Ltd.
© Sunborn Japan Co., Ltd.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドールズフロントラインサンボーンジャパン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事