日本エンタープライズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 日本エンタープライズ、第1四半期は減収減益

日本エンタープライズ、第1四半期は減収減益

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

 日本エンタープライズ<4829>の第1四半期(6-8月期)の連結業績は、売上高5億5700万円(前年同期比2.5%減)、経常利益4300万円(同35.5%減)、四半期純利益1200万円(同59.0%減)となりました。

 決算短信に記載された説明を読む限り、「着うた」の配信やモバイルゲーム配信で競争が激化したこと等により減収となったことに加えて、ソーシャルアプリやスマートフォン等、新しい市場への参入の準備を進めた結果、開発費やマーケティング費用等、費用が先行して発生した、ということのようです(たぶん)。第2四半期累計までは減益予想となっており、下期以降での収益化を見込んでいるようです。

 今5月期の業績予想については、売上高23億円(前期比7.1%増)、経常利益2億0500万円(同18.0%増)、当期純利益1億円(同28.4%増)を見込んでいます。なお、業績予想に変更はありません。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 日本エンタープライズ

企業情報(日本エンタープライズ株式会社)

会社名 日本エンタープライズ株式会社
URL http://www.nihon-e.co.jp/
設立 1989年5月
代表者 植田勝典
決算期 5月
直近業績 売上高41.34億円、営業利益3.72億円、経常利益3.91億円、当期純利益3.54億円(2013年5月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4829

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事