SINoALICE(シノアリス)、ポケラボに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『シノアリス』がファンを招いて初の公開生放送&原...

【イベント】『シノアリス』がファンを招いて初の公開生放送&原画や衣装などの展示コーナーを展開…2周年を記念した前夜祭イベントをレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

ポケラボとスクウェア・エニックスが共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ『SINoALICE(シノアリス)』。2019年6月6日の2周年を記念した公式生放送「公開!生SINoALICE~2周年 オカネの呪イとヨクボウノ前夜祭~」が、6月5日に浅草橋ヒューリックホールで開催された。
 
記念すべき日の前夜祭的な本イベントでは、豪華キャストが登壇した初となる公開生放送はもちろん、原画や衣装、映像コンテンツが立ち並んだ展示コーナーも展開。本稿では、多くのファンで賑わった展示コーナーと、様々な最新情報で盛り沢山の公開生放送の模様をレポートしよう。

【関連記事】
【インタビュー】2周年呪ワレタ金欲祭を迎えた『シノアリス』のクリエイターが語る…“らしさ”の詰まった、これまでの軌跡と今後の施策
 
 

■ファンやスタッフで賑わった原画や衣装展示、気になる金の像が並んだ展示コーナー

 
ゲームをプレイしているプレイヤー140人程が招待された本公開生放送では、生放送が始まる前にロビーにて原画や衣装の展示コーナーが展開。会場内に設置された大きなスクリーンでは、去年行われたコンサートの模様や、ゲームでおなじみのギシン&アンキからイベントに関するコメントムービーも上映されていた。
 
 
 
▲スクリーンを挟んだ形で展示された原画は全部で9種類見られた。スクリーンに登場したギシン&アンキからは、ブラックな発言を交えながらも展示コーナーの紹介をしてくれた。2周年仕様の衣装も可愛らしい。
 

▲キャラクターが勢揃いの大きなパネル。記念に一緒に写真を撮られるファンの姿も度々見かけられた。
 

▲「現実篇」のプロモーションムービーなどで実際に使用されたアリスの制服も展示。ヘッドホンやリュックといった小物も見られた。
 

▲ロビーの中央には、ポケラボ『シノアリス』プロデューサー・前田翔吾氏のヨクボウに塗れた金の像が。本体は金メッキ製で、手に持っているものは100グラムの純金。側ではアシスタントプロデューサーの石川圭介氏が像を厳重に警備していた。
 
 
▲入り口付近には、大きなメッセージボードがあり、ファンの方が集まってたくさんのコメントを寄せていた。ヨクボウとユニークさに富んだメッセージが盛り沢山だった。
 

▲会場の奥にあったプロデューサーブースでは、プロデューサーの前田翔吾氏と藤本善也氏と交流ができるスペースが展開され、たくさんのファンが並んでいた。
 

■ベールに包まれた金欲祭の詳細などが解禁! ヨクボウに塗れた前夜祭が開幕

 

【出演者】
MC:マフィア梶田さん
アリス役:M・A・Oさん
シンデレラ役:喜多村英梨さん
いばら姫役:本渡楓さん
スノウホワイト役:上田麗奈さん
スクウェア・エニックス『シノアリス』プロデューサー:藤本善也氏
ポケラボ『シノアリス』プロデューサー:前田翔吾氏
 
<ビデオレター出演>
『シノアリス』原作・クリエイティブディレクター:ヨコオタロウ氏
アラジン役:柿原徹也さん
グレーテル役:内田真礼さん
くるみ割り人形役:白熊寛嗣さん
 
生放送が始まり、スクリーンに現れたギシン&アンキの呼びかけで登場したのは、MCを務めるマフィア梶田さん、スクウェア・エニックス『シノアリス』プロデューサーの藤本善也氏、ポケラボ『シノアリス』プロデューサーの前田翔吾氏、さらにアリス役のM・A・Oさん、シンデレラ役の喜多村英梨さん、いばら姫役の本渡楓さん、スノウホワイト役の上田麗奈さんら豪華声優陣。
 
番組は、2周年を記念したイベント「金欲祭」を象徴した前田氏の像、Twitterのトレンドの順位に合わせて魔晶石が配布される企画の紹介で幕開け。また、生放送はツイートがOKとのことで、随所に発表される全部で4つあるキーワードをゲーム内で入力することで様々なプレゼントが貰えるキャンペーンも発表された(関連記事http://gamebiz.jp/?p=240127)。
 

▲左からマフィア梶田さん、藤本善也氏、前田翔吾氏、上田麗奈さん、喜多村英梨さん、本渡楓さん、M・A・Oさん。前田氏は誰よりも派手な金髪のかつらと金色のスーツを身に纏った金欲スタイルで会場の笑いを誘い、藤本氏からは「カネがありますからね!」、喜多村氏は「つっこんでやらないからな!」とユニークなコメントも飛び出した。
 

▲ロビーの中央にも設置されていた、ヨクボウに塗れた金色の前田氏の像もステージに登場し……手に持っている金は純金であることが明らかになる。梶田氏からは「ユーザーのカネで何作ってんだよ!」とつっこまれていた。
 
生放送のプログラムが発表されたあとは、全部で18個ある2周年の最新情報の中から7つの情報が発表された。その後のビデオレターでは、くるみ割り人形役・白熊寛嗣さんのコメントを上映。白熊さんは「作中でくるみ割り人形は老害扱いであることに対して、運営に文句や要望はありますか?」という質問に対して「文句はなく、ただ真面目に老人を演じている」と語られていた。あとは、関節を4つ増やして欲しいという要望も出されていた。
 

▲①TVCMキャンペーン。日替わりで現金もしくはカ○がプレゼントされるキャンペーンのCMは、種類も日替わりで18日分もあるとのこと。また、イベントでは1日目(カニ)、9日目(カウ)、17日目(カク)が上映された。なお、CMは映像ディレクターのアオキタクト氏が監督をしている。
 

▲②CMキャンペーン無料11連ガチャ。これを引くことで日替わりのプレゼントの抽選に参加が可能に。
 



▲③2周年記念特別新ジョブ。金欲というテーマにぴったりなアラジンも見逃せない。
 

▲④2周年特別イベント「スノウ、二つの正義」が開始。
 

▲⑤新キャラクター「ラプンツェル」が登場。ステージ上では「彼女はどんな感じにメンヘラなのか気になる!」という声が挙がっていた(関連記事)。
 

▲⑥『ドラッグオンドラグーン3』コラボが復刻。前回のコラボではいなかったキャラクターのシルエットが気になるところだ。
 


▲⑦LINEスタンプと着せ替えが登場。
 
続いては生朗読コーナーの時間へ。内容は「スノウ、二つの正義」特別総集編、融合篇スノウ導入&シンデレラ×いばら姫クロスストーリー、融合篇アリス×いばら姫クロスストーリーの豪華3本立て。キャストの生の演技に会場もうっとりとした様子であった。
 



▲生放送で初お披露目となった物語も。切なくも清廉な音楽をバッグに、ゆったりと聴かせてくれた。朗読前、喜多村さんは「噛みます!!」と宣言していたがバッチリとクールにシンデレラを演じられていた。
 
生朗読でしっとりしたあとは、グレーテル役・内田真礼さんからのビデオレターを上映。「もし、今100万円を手に入れたら?」という質問では、沖縄や離島といった、1日で行けるいいところに旅行をすると回答。
 
続くコーナー、クイズギシオネアでは『シノアリス』に関するクイズが4つ出題され、正解数に応じてゲーム内で役立つアイテムをプレゼント。また、1問正解ごとに魔晶石50個のプレゼントもあり、回答者のキャストも気合十分だが……。1問目から「コロシアムでデッキに一番に組み込まれている後衛武器は?」という難易度が高い内容が出題され、キャストが必死にファンから寄せられるコメントに目を凝らす一幕も。しかし、用意されていたトリプルヒントすべてを駆使して、「陽光の笛」とファイナル回答して見事、正解! 最終的には全4問すべてを正解した。
 

▲3種類あるトリプルヒント。50/50アイコンは4つある選択肢を半分にし、ギシン&アンキアイコンは会場が正解だと思う解答に拍手、前Pアイコンは前田氏にテレフォン(?)でヒントを聞くことが出来る。テレフォン時の前田氏の声に加工がかかり、まるでギシン&アンキのようであった……。
 
白熱のクイズを終えると、ここで速報が。Twitterで「シノアリス」がトレンド1位になったとの知らせに会場は大きな拍手が沸き起こる。1位を取るのは意外にも初とのことで、一層嬉しいムードでいっぱいになったまま、会場のファンから寄せられた質問に答えていく質問コーナーへと移った。

「ギシンとアンキは誰が操っているのか?」というかなり気になる質問では、前田氏「ヨコオさんにしか分かりません」とのこと。また、ギシンとアンキの2周年記念衣装についてもトークを展開し、藤本氏「彼らは(TVCMで)スターになりますよ……!」と愉快な一言を残されていた。キャストに向けて「キャラクターを演じる際に気をつけていることは?」という質問では、M・A・Oさんは「アリス自身にとって嬉しいようなことでも、どこか影の部分を意識する」と回答。
 
おまちかねの最新情報2弾目では、以下の8つの情報を解禁。
 

▲⑧新・涙彩種討伐イベントを開催。
 

▲⑨キャラクターズ強化機能&防具L解放。キャラクターズの盤面を解放することで能力が強化される。
 

▲⑩コロシアム・シン予選開催。
 

▲⑪三匹の子豚/ハーフナイトメア登場。こちらはシルエットのみの公開となったが、前田氏によると三匹の子豚ならではの見た目に仕上がっているとのこと。
 

▲⑫特別コロシアム&レイド。藤本氏は準備が遅れていることを謝罪しつつ、随時準備を進めている旨を発表し「お待ちください」と述べた。
 

▲⑬東京&大阪交通広告(関連記事)。大阪はコラボカフェとも場所が近いとのことなので、是非立ち寄ってみよう。
 

▲⑭コラボカフェ3弾開催中。店内に販売されているグッズの紹介もあり、KPIが書かれたTシャツは『シノアリス』ならではのマニアックで異彩を放っていた。
 

▲⑮コミカライズ情報。スクエニ最大のマンガアプリ「マンガUP!」で連載が開始される。ヨコオ氏からは「最悪の物語が最高の漫画になっちゃった、どうしよう」というコメントが寄せられているという。
 
▼「マンガUP!」▼

App Store

Google Play

 
さらに、ここでアラジン役・柿原徹也さんのビデオレターも到着。「アラジンのように無限にお金があったら何がしたいですか?」という質問に、コンセントに繋がれて誰かに操られて喋っている(!?)という柿原さんが「親孝行したいな」と口にするも……。梶田さんは「いけしゃあしゃあと……!」と不服そうな表情を見せるのであった。

生放送も終盤に差し掛かり、ラストのコーナー・リアルガチャチャレンジへ。登壇者が順番に箱に入っているカプセルを引き、その中に入っているアイテムをプレゼントするという企画だが、連続で強化の石版と強化の剣が出てしまい……。最後の前田氏の番では、梶田さんの特殊能力(?)によって箱の中身が見えるように。会場の声援のもあり、見事に魔晶石700個を獲得!




続けて、最新情報3弾目では以下の3つの情報と、ヨコオタロウ氏からの遊び心たっぷり(?)のビデオレターも公開し、イベントの幕締めとした。
 

▲⑯カムバック施策&スターターパック販売。スターターパックは全ユーザーが1度のみ購入できる。
 

▲⑰融合篇新章追加。
 

▲⑱新コラボ情報。詳細は明かされなかったが、有名アニメタイトルとのコラボになるとのこと。
 

▲最後のビデオレター、クリエイティブディレクターのヨコオタロウ氏が登場するかと思いきや、VチューバーのGEMS COMPANYのアイドルたちが登場!? 途中からVチューバー仕様のヨコオ氏も乱入して「ラブ&デストロイ!」と魂の叫びを轟かせるカオスな内容に……。ある意味『シノアリス』らしい幕閉めなのかもしれない。
 
  
▲帰りのロビーでは、新ジョブのアリス、シンデレラ、赤ずきんの巨大ポスターが出現。

 
(取材・文 ライター:永野鈴夏)


 
■『SINoALICE(シノアリス)』
 

公式サイト

公式twitter

App Store

Google Play



© 2017-2019 Pokelabo Inc./SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポケラボSINoALICE(シノアリス)スクウェア・エニックス

企業情報(株式会社ポケラボ)

会社名 株式会社ポケラボ
URL http://pokelabo.co.jp/
設立 2007年11月
代表者 前田悠太
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事