アニプレックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アニプレックス、2019年3月期の営業利益は13%減の443...

アニプレックス、2019年3月期の営業利益は13%減の443億円…『FGO』での急成長も踊り場に【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
アニプレックスは、この日(7月1日)の『官報』に、2019年3月期の決算公告を掲載し、売上高が前の期比3.0%減の1950億円、営業利益が同13.2%減の443億円、経常利益が同13.2%減の439億円、最終利益が同13.6%減の298億円と減収・2ケタの減益となった。

同社は、ソニー・ミュージックエンタテインメントの100%子会社で、アニメ作品を中心とした映像作品の企画製作販売を手がけている。ここ数年は『Fate/Grand Order』の貢献で、売上高と利益を大きく伸ばしてきたが、この期は減益となった。ソニーは、先に実施した決算発表で、モバイルゲームについては2020年3月期も減収が続く見通しとしている(関連記事)。

 
 


【追記】

なお、最終利益の推移は以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アニプレックス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事