ディライトワークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアナログゲーム記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【発表会】『Fate/stay night』初のボードゲーム...

【発表会】『Fate/stay night』初のボードゲーム『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』発表会をレポート…幅広い戦略性&正体隠匿要素が魅力

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ディライトワークスは、7月17日、同社内にて『Fate/stay night』初のボードゲーム『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』(以下、『Dominate Grail War』)のメディア向け先行体験会を開催した。

発表会では、アナログゲーム制作団体「BakaFire Party」代表・BakaFire氏とディライトワークス 第一制作部の高嶋啓明氏が登壇。本ボードゲームの遊び方の解説や、サーヴァントなど新情報に関するトークセッションが行われた。本稿では、発表会の模様についてレポートをお届けする。


▲左からBakaFire氏、高嶋啓明氏。

【登壇者】
・BakaFire氏
ボードゲーム制作団体「BakaFire Party」代表。代表作『桜降る代に決闘を』は、独創的で奥深いゲーム性がボードゲームファンから高い支持を集めている。


 

■固有スキル&令呪を使いこなし、聖杯戦争の勝利を目指せ!


『Fate/stay night』15周年企画のひとつとして制作された、初のボードゲーム『Dominate Grail War』。『桜降る世に決闘を』のゲームデザインを務めた「BakaFire Party」代表・BakaFire氏がゲームデザインを手掛け、ディライトワークスがプロデュースとディレクションを担当。真名隠匿やバトルロイヤルなど、『Fate/stay night』ならではの要素がたっぷりと盛り込まれており、作品の世界観を盤上で楽しめる作品になっている。





プレイヤーはサーヴァントを使役する魔術師・マスターとして、聖杯を求め戦う「聖杯戦争」に参加。マスターとサーヴァントがそれぞれに持つ能力を活かして他のプレイヤーと戦果を競い合い、最後の一人になるまでバトルロイヤルを繰り広げるという内容だ。

マスターは衛宮士郎、遠坂凛、間桐桜、間桐慎二、言峰綺礼、葛木宗一郎、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの7人。それぞれが原作での能力や、キャラクター性に合わせた様々な特徴・スキルを持っている。




例えば、遠坂凛は原作と同じく宝石を使用した独自のを持ち、追加行動ができるなど器用な立ち回りが可能。他にも、間桐桜はある条件を満たすと、魔力が無限大になるなど、原作でのキャラクターの個性がボードゲーム上で見事に再現されている。



また、すべてのマスターはそれぞれの能力に加え、切り札である“令呪”を使うこともできる。令呪を使うことで、強力な効果を持つスキルを発動することができるのだ。


 

■無限に広がるIFストーリー&正体隠匿要素が楽しめる


本ボードゲームでは、7人のマスターと9騎のサーヴァントとのペアがランダムで誕生。組み合わせによって生まれる戦略性はもちろん、「このマスターがもしこのサーヴァントと契約したら……」といったIFの妄想を膨らますことも本作の楽しみのひとつとなっている。



ゲームのスタート時には、全てのサーヴァントの正体である“真名”が隠された状態。サーヴァントを象徴する宝具を使うことで、初めて真名が明かされる仕組みとなっている。真名を明かすことで強力なスキルが発動できる一方、自身が保有している能力が知られてしまうリスクもある。真名を明かして宝具を使うか、正体を隠しながら戦うかの駆け引きが楽しめるというわけだ。



『Fate』シリーズの大ファンだというBakaFire氏は、初めて原作に触れた時の“わくわくした瞬間”をボードゲームでも表現したかったと話す。「サーヴァントの能力を使いこなしながら、聖杯戦争を戦うマスターの気分をぜひ味わってほしい」と続けた。


 

■ボードゲームに登場する全てのサーヴァントが公開に


ゲームは9~10ラウンドに渡って行われ、生き残ったプレイヤーの中で、一番戦果(勝利点)の獲得数が多いプレイヤーが勝者となる。各ラウンドは、以下の4フェイズを順に行うことで進む。

準備フェイズ:手札を補充、ラウンドにおける戦況がランダムに変化
前哨フェイズ:戦況を見ながら、ボード上のエリアにコマを配置する
行動フェイズ:冬木の街を移動し、戦闘準備を行う
戦闘フェイズ:ラウンドの戦闘の勝者が決定




サーヴァントであるアーチャー、セイバー、ライダーに加え、発表会では真アサシン、ギルガメッシュ、ランサー、キャスター、アサシン、バーサーカーの情報も公開となった。サーヴァントもマスターと同じく、原作での能力や個性がボードゲーム上で表現されている。



●セイバー
光り輝く剣を扱う、剣士の英霊。全宝具中、1・2を争う高いパワーを誇る「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」を使うことができる。


●アーチャー
弓兵の英霊でありながら、剣の扱いにも長けた英霊。宝具「無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)」の効果で、山札を全て手札にすることができるため、膨大な手数を活かした戦略をとることができる。


●ランサー
高い敏捷性を持つ、僧兵の英霊。1対1の戦闘で必ず勝利できる宝具、多数を相手にした場合は多くの戦果が獲得できる宝具を持っている。


●ライダー
強力な宝具を持つ、騎兵の英霊。宝具「騎英の手綱(ベルレフォーン)」は移動と攻撃を同時に行い、戦況を一変させることができる。


●キャスター
強力な魔術を扱うことができる、魔術師の英霊。宝具「破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)」は発動することにより、他のマスターの令呪に影響を及ぼすことができる唯一の宝具となっている。


●アサシン
超人的な刀さばきで、真正面から戦う暗殺者の英霊。「一の太刀」「二の太刀」「三の太刀」それぞれに独特の効果があり、これら3枚を同時しようすることで威力が底上げされる「燕返し」が発動する。


●バーサーカー
不死身の強靭な肉体を持つ、狂戦士の英霊。宝具無しでも高いパワーをたたき出す。不死身の宝具「十二の試練(ゴッドハンド)」は戦闘で敗北しても勝者の戦果の一部を奪うことができる。


●ギルガメッシュ
正体不明の黄金の英霊。「王の宝具(ゲート・オブ・バビロン)」は非常に多くの属性を持ち、あらゆる戦況で活躍することが可能だ。


●真アサシン
真なる暗殺者の英霊。上級者向けの性能を持ち、様々な条件を満たして「妄想心音(ザバーニーヤ)」を成功させることにより、形勢を逆転させることが可能。最大のチャンスを掴みとれるかが勝利の鍵となる。


最後に、BakaFire氏が「(『Fate/stay night』)は人生で一番影響を受けたタイトルのひとつです。素晴らしい作品にボードゲームのデザイナーという立場で関われたことが本当に嬉しいです。全力を尽くさせていただいたので、何卒宜しくお願い致します」と挨拶し、トークセッションは終了の時間を迎えた。

発表会ではボードゲームや関連グッズ、体験会、出店イベントについての情報も公開となったので、あわせて紹介しよう。

■『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』発売情報
2019年8月3日(土)発売予定。価格は6,000円(税抜き)で、「ANIPLEX+」「DELiGHTWORKS STORE」「アニメイト」「イエローサブマリン」にて販売される予定。現在「DELiGHTWORKS STORE」では先行予約の追加受付を開始しており、予約特典として、「トークン入れ特製マスターポーチ」が数量限定でプレゼントされる。



■関連グッズ情報
●マスターアクリルピース7種セット
価格:4,900円(税抜)

本ボードゲームで使用する、7人のマスターのアクリル製の駒がセットになった商品。厚さ8mmのアクリルの両面にマスターのイラストが印刷されており、その存在感が盤上の戦いを更に盛り上げてくれる。



●サーヴァントアクリルスタンド(全9種)
価格:各2,000円(税抜き)。

本ボードゲームで使用するサーヴァントタロットのアクリルスタンド。タロットの裏面、サーヴァント、宝具が印刷されたアクリルの三層構造となっている。



■体験会&出店情報
●店舗でのゲーム体験会を実施
2019年8月にアニメイト秋葉原別館と、イエローサブマリン秋葉原RPGショップにて、本ボードゲーム体験会を実施。また、体験会に参加された方に、プロモカード「サーヴァントタロット(ホロver.)」(全9種)が、ランダムで1枚プレゼントされる。

※おひとりさま1プレイにつき1枚のプレゼントです
※数に限りがあるため、なくなり次第終了となります。



・アニメイト秋葉原別館
場所:アニメイト秋葉原別館コミュニケーションスペース(〒101-0021東京都千代田区外神田1-2-13)
日程:2019年8月6日(火)17:30~20:30(予定)
2019年8月7日(水)17:30~20:30(予定)

・イエローサブマリン秋葉原RPGショップ
場所:イエローサブマリン秋葉原RPGショップ
(〒101-0021東京都千代田区外神田1-11-5秋葉原スーパービル8F)
日程:2019年8月13日(火)17:30~20:30(予定)
2019年8月16日(金)17:30~20:30(予定)
2019年8月24日(土)12:00~19:00(予定)

●『Fate/GrandOrder』4周年記念イベント内のディライトワークスブースに出展
2019年8月3日(土)から8月4日(日)の2日間開催される、スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』の4周年記念イベント「Fate/GrandOrderFes.2019~カルデアパーク~」内の「FateProjectバザール」に出展するディライトワークスの自社ブースにて、本ボードゲームの販売と体験会が行われる。

そのほか、本ボードゲーム関連グッズの会場限定価格による販売や、ノベルティ配布なども開催。


【「Fate/GrandOrderFes.2019~カルデアパーク~」開催概要】
催事名称:Fate/GrandOrderFes.2019~カルデアパーク~
日程:2019年8月3日(土)~2019年8月4日(日)※入場にはチケットが必要です
会場:幕張メッセ国際展示場4~7ホール(〒261-8550千葉県美浜区中瀬2-1)
主催:FGOPROJECT
 

Fate/GrandOrderFes.2019~カルデアパーク~公式サイト


●「コミックマーケット96」にて関連グッズを販売
2019年8月9日(金)から8月12日(月・祝)に開催される「コミックマーケット96」のディライトワークスブースにて、本ボードゲーム関連商品を会場限定価格で販売。



 
(取材・写真・文 ライター:島中一郎)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディライトワークス

企業情報(ディライトワークス株式会社)

会社名 ディライトワークス株式会社
URL http://delightworks.jp/
設立 2014年1月
代表者 庄司顕仁
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事