19年4-6月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニー、『Fate/Grand Order(FGO)』の第1...

ソニー、『Fate/Grand Order(FGO)』の第1四半期は減収と明らかに  EMI連結寄与で音楽分野全体は増収増益

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー<6758>は、この日(7月30日)発表の第1四半期(4-6月)の決算で、モバイルゲーム『Fate/Grand Order(FGO)』などの減収で映像メディア・プラットフォームも減収だったことを明らかにした。ただし、どの程度の減収だったのかは明らかにしていない。前期決算の発表時点でも『FGO』などモバイルゲームは減収となる見通しと発表していた。

なお、音楽分野全体では、売上高が前年同期比で11%増の208億円、営業利益は同19.3%増の383億円だった。これはEMIの連結子会社化による音楽出版が増収となったため、としている。

 
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Fate/Grand Order(FGO)ソニー19年4-6月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事