グランブルーファンタジー(グラブル)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】大阪で開催中の「グラブルエクストラフェス2019...

【イベント】大阪で開催中の「グラブルエクストラフェス2019」をレポート【前編】…キャストステージやキャラライブが盛況

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

Cygamesは、8月3・4日の2日間、インテックス大阪6号館ABにて、『グランブルーファンタジー』の大型イベント「グラブルエクストラフェス2019」を開催している。Social Game Infoでは、今年も本イベントの模様をお届けしていく。

会場は入り口から見て右手の6号館Aと、左手の6号館Bで開催されている。6号館Aには、メインステージのほか、縁日やトレハンダンジョンといったミニゲームコーナー、PS4向け対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』試遊コーナーなどを展開。6号館Bでは、展示エリアの展開や、グランサイファーライド、VR四騎士といったアトラクション、物販コーナーなどが設置されていた。本稿では、6号館Aホールを隅々までレポートする。

 

また、本イベントの来場者には特典として「ダマスカス骸晶10個」がプレゼントされている。
※各会場、各日程において、ゲーム内で使用できるシリアルコードを来場時に配布しているが、シリアルコードの入力は1アカウントにつき、1回のみとなる。
※「グラブルフェス2018」来場特典を受け取り済の方は、受け取れない。

■メインステージ


豪華声優陣が出演する「エクストラフェススペシャルトークステージ」や、白熱の「Stella Magnaスペシャルライブステージ」、グラブルフェス2018でも大好評だった「スペシャルキャラクターライブ」の特別上映などが両日に渡って行われている。

 
 
▲3Dキャラたちが次々に曲を歌い上げる「スペシャルキャラクターライブ」。


 
 
 
▲「オフィシャルキャストステージ&撮影会」では、人気キャラに扮した公式コスプレイヤーさんたちが続々と登場。来場者の撮影もOKとなり、多くのファンが集まり思い出として記録をカメラに収めていた。

 
▲花束を持って登壇した四騎士の面々には、思わず女性ファンから黄色い歓声が。

 
 
▲こちらは1日目の「Stella Magnaスペシャルライブステージ」の様子。次々と『グラブル』の楽曲を担当しているアーティストたちが出演。

 
 
▲豪華声優陣が登壇した「エクストラフェススペシャルトークステージ」。

■トレハンダンジョン


マリー&カルバのトレハンダンジョンでは、「マリーのミミックトレハン」や「カルバのトラップボール」といったコーナーを展開。こちらのブースで遊ぶごとに全10種類の「十天衆メダル」がランダムで1枚もらえる。

 
▲「マリーのミミックトレハン」はミミックめがけてボールをトス。上手く箱の中に入れることができるか……!?

 
▲ステージを左右に傾けてボールをゴールまで導け!

■縁日


「ソーンの弓射」や「ドランク危機一髪」といったミニゲームが遊べるコーナー。縁日のブースで遊ぶごとに、特典として全12種類の絵柄の「花札」がランダムで1枚もらえる。先述のトレハンダンジョンと合わせて、ミニゲームコーナーは朝早くから絶えず大行列ができていた。


▲「ソーンの弓射」では、参加者全員に「ソーンステッカー」1枚、クエストクリア条件を達成した方にはさらに「ソーンイラストカード」を1枚プレゼント!

 
▲「ドランク危機一髪」では、遊んだ方全員に「スツルム&ドランクステッカー」1枚、クエストクリア条件を達成した方にはさらに「スツルム&ドランクイラストカード」を1枚プレゼント!


▲毎年お馴染みとなっている、わたあめを購入できるブースも。こちらに参加しても特典として「花札」がもらえる。​購入のみのため他のミニゲームコーナーに比べて比較的スムーズに列が進むので、花札が欲しいという方にもオススメだ。

■GBVS試遊コーナー


PS4向け対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』を試遊できるコーナー。なお、本会場では先日プレイアブルキャラクターとして参戦が発表された「パーシヴァル(CV:逢坂良太さん)」をいち早く使用できる(関連記事)。

 
▲会場で流れていた実機プレイ映像を見た限り、リーチが長くモーションは少しゆったりめ。重い攻撃に反して、攻撃を繋ぐコンボの隙は少なそうで、使用していて非常に爽快感がありそうなキャラに仕上がっている印象を受けた。

 
 

【関連記事】
【レビュー】CBT版『グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)』に登場する5キャラを使い比べてみた…格ゲー初心者でも駆け引きが楽しめる本作の魅力とは
 

『グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)』公式サイト


■リアルガチャ


ゲーム内で使える豪華アイテムがもらえる「リアルガチャコーナー」。こちらは、各コーナー・ゾーンの「スタンプ」入手条件をクリアして、スタンプを集め、「ガチャコイン交換所」でスタンプと交換してもらえるガチャコインを使って回すことができる。なお、ガチャコインは、スタンプ1個につき2枚もらえる。景品の内容については、下記のグラブルエクストラフェス2019公式サイトをご確認いただきたい。

▼リアルガチャ景品の詳細はこちら▼
https://extrafes.granbluefantasy.jp/present.html?tab=gacha

そのほか、6号館Aにはラバーマスコットやオリジナル木札ストラップが当たるガチャが設置されている。

 

▲こちらは全8種のラバーマスコット。


▲思わず来場者の目も止まってしまうほど大きな「アルバコア」も。

 
 
▲メインステージ右手後方の壁面には、『グラブル』キャスト陣が話してみたいテーマを「召喚石パネル」に書いて発表するトーク企画「トークDE召喚石」で発表されたテーマや未公開のフリップを展示している。

後ほど掲載予定のレポート後編では、6号館Bホールの模様をお届けしていく。


【イベント】大阪で開催中の「グラブルエクストラフェス2019」をレポート【後編】…展示やアトラクションなど会場で楽しめる体験も!


 
(取材・文 編集部:山岡広樹)

 

グラブルエクストラフェス2019公式サイト

 
■『グランブルーファンタジー』
 

App Store

Google Play

ブラウザ版

AndApp版



©Cygames, Inc.
© Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS​
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Cygamesグランブルーファンタジー(グラブル)

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

イラストレーター

・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事