19年4-6月決算、GMOインターネットに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​GMO、第2四半期は増収減益…相場環境の変化でネット金融と...

​GMO、第2四半期は増収減益…相場環境の変化でネット金融と投資事業が不振

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
GMOインターネット<9449>は、8月6日、第2四半期(1月~6月)を発表し、売上高960億3800万円(前年同期比5.2%増)、営業利益109億5700万円(同7.0%減)、経常利益106億5300万円(同6.0%減)、最終利益40億3500万円(同4.6%減)と増収減益だった。

主力のインターネットインフラ事業が増収増益となるなど好調だったものの、相場環境の変化から、インターネット金融の取引高が減少した。また、インキュベーション事業で投資先のIPOに伴う株式売却が今期減ったことも一因だった。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( GMOインターネット19年4-6月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事