Fate/Grand Order(FGO)、FGO PROJECTに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦...

【イベント】「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-展 Road to Uruk」をレポート…アニメ放送直前の貴重な資料や史実に基づいた独特な展示も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

FGOバビロニア展実行委員会は、8月10日~25日までの期間、TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」の放送を記念した展覧会「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-展 Road to Uruk」を、池袋 サンシャインシティ 文化会館ビル3F 展示ホールCにて開催している。

本展覧会は、池袋 サンシャインシティの文化会館 7階の「古代オリエント博物館」協力の下、『Fate/Grand Order』(以下、『FGO』)だけでなく史実からも分かりやすく世界の紹介を行っている。2019年1月に実施された舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」の公演で使われたステージ衣装や舞台セットが展示されているほか、TVアニメ放送に先駆けて設定資料の一部が公開されている。今回、本展覧会の内容をメディア向けにも公開いただけたので、本稿で内部の模様をレポートしていく。

●ゲームエリア


オープニングが上映されるエントランスを抜けると、まずはゲームエリアが展開。ここでは、1.5部や2部を含め、『FGO』でこれまでの主人公が歩んできた旅の記録がパネルにまとめられている。




●ステージエリア


続くステージエリアでは、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」の世界を作り上げた衣装や美術品が飾られており、実際に使用されたものを間近で見ることができる。

 
 
 
▲各キャラの衣装は前後左右から細部までじっくりと眺めることができるため、原作にこだわって非常に良く再現されていることが分かる。


▲劇中に登場する小物は、バビロニアに関するものだけでなくカルデアの研究資料や聖杯といったものも展示。

 
▲巨大な宝具はまさに圧巻の迫力だ。

●アニメエリア

次の​アニメエリアへの幕間には美術ボードが展示されており、アニメ画で描かれたバビロニアの景色をじっくりと鑑賞できるようになっている。その奥ではアニメに登場するキャラクターの紹介や、出演キャストからのコメントなどが飾られていた。

 
▲原作でも見た景色がアニメに登場する日を楽しみに待ちたい。

 
 
▲各キャラとも紹介文や場面カット、立ち絵などがセットになってパネルに収められていた。

 

▲主人公・藤丸立香役の島﨑信長さんや、そのパートナーであるマシュ・キリエライト役を務める高橋李依さんをはじめ、豪華声優陣からのコメントが続々と届いている。




▲​さらに、先日配信されたばかりのTVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第0話「Episode 0 Initium Iter」の場面カットと、それに合わせた複製原画の展示も。複製原画は本展覧会で初公開となる。

●ミュージアムエリア(協力:古代オリエント博物館)


本展覧会の後半には、古代オリエント博物館の協力のもと実現した「絶対魔獣戦線バビロニア」と「古代メソポタミア」の関連性を紐解くミュージアムエリアを展開。ギルガメッシュ役/関智一さんによる「ギルガメシュ叙事詩」の朗読音声を聴くこともできる。

 
▲ギルガメッシュやエンキドゥの背景も史実に基づいて学ぶことができる。

 
▲古代メソポタミアで使用されていたとされる道具の展示も。


▲ゲーム画面のマップをもとに史実での場所を紹介している。これなら、世界史が苦手な学生もスッと頭に入ってくるのではないだろうか。


▲こちらは「楔形文字粘土板文書」と呼ばれるもので、「ギルガメシュ叙事詩」の最初の発見となった粘土板である。表と裏に細かい楔形文字で、洪水伝説の部分が記されている。



▲衣食など文化に関する展示も解説付きで行われている。


▲こちらはギルガメッシュの宝具「王の号砲」を史実から読み解いている。ゲームを遊んでいるだけでは学べない知識をたくさん吸収できる。

●フォトスポットエリア


本展覧会の記念作りができるフォトスポットエリアには、キャラパネルのほかギルガメッシュ王の玉座を再現したセットも用意されている。


 
▲ギルガメッシュになりきれる小道具もばっちりセットされている。

 
▲観光地などでよく見かける顔出しパネルや、カルデアから通信している気分を味わえる「通信窓」などユニークなセットも。

●楔形文字体験&ツイートキャンペーン

本展覧会の最後に用意されていたのは、実際に粘土に楔形文字を書いてみるというコーナー。文字の一覧表なども用意されており、来場した人たちは各々に自身の名前や好きなキャラの名前などを彫って楽しんでいた。また、こちらのコーナーでは完成した楔形文字を写真撮影し、ハッシュタグ「#バビロニア展 #FGO_ep7 #バビロニア」を付けてツイートした方の中から抽選でプレゼントを行うとのこと。なお、応募期間は8月25日までとなっている。




そのほか、会場ではイベント記念商品などを取り扱ったグッズ販売も行われている。


 
 
 
 
▼価格や内容などグッズの詳細はこちら▼
https://www.fgo-babylonia-exhibition.jp/goods.html

■開催概要
▼開催日時
開催期間:2019年8月10日(土)~8月25日(日)〔16日間〕
開催時間:10:00~17:00
※最終入場は閉場の30分前

▼主催・クレジット
主催:FGOバビロニア展実行委員会
協力:古代オリエント博物館

▼お問い合わせ先:イベント事務局
TEL:03-3556-6561(平日 10 時~17 時)
イベント開催中は開催時間に合わせて営業

▼開催会場
会場:池袋 サンシャインシティ 文化会館ビル3F 展示ホール C
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1番
交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩約3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩約8分
東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩約4分

▼料金(全て税込)
【前売券】 ※日付指定券
前売券:1,500円(税込)
限定グッズ付前売券:4,000円(税込)
一般発売(先着):2019年7月13日(土)10:00~2019年8月9日(金)23:59

【当日券】
取扱:会場当日券窓口・ローソンチケット
※ただし前売で予定枚数を終了した場合の販売はない。
当日券:1,800円(税込)
限定グッズ付当日券:4,300円(税込)
取扱:ローソンチケット(Lコード:35550)
・WEB(PC・携帯):https://l-tike.com/event/fgo7-ex/
・ローソン・ミニストップ店頭 Loppi
・ローソンチケット予約・お問い合わせ 0570-000-777
(オペレーター対応/10:00~20:00)

 
(取材・文 編集部:山岡広樹)



■「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-展 Road to Uruk」

公式サイト

公式Twitter


(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Fate/Grand Order(FGO)FGO PROJECT

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事