モンストドリームカンパニー(モンパニ)、ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームレビュー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【レビュー】『モンスト』公式スピンオフ作品『モンストドリーム...

【レビュー】『モンスト』公式スピンオフ作品『モンストドリームカンパニー』…キャラの魅力が引き出されたカジュアルなすごろくゲームに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィ<2121>のXFLAGは、新作スマホアプリ『モンストドリームカンパニー』(以下、『モンパニ』)の配信を今夏に予定している。
 
本作は、今年の10月で6周年を迎える大人気タイトル『モンスターストライク』(以下、『モンスト』)の公式スピンオフゲーム。『モンスト』でお馴染みのキャラたちが、それぞれの能力を活かした職業に就いた姿で活躍する。『モンスト』の特徴である”ひっぱり”操作や、マルチプレイのワイワイ感はそのままに、最高の企業「ドリームカンパニー」を目指してライバル企業との「ダイスバトル」が楽しめる。
 
 

今回は、そんな『モンパニ』を先行体験する機会をいただけたので、本稿にてレビューをお届けしていく。

 

■短時間で楽しめるダイスバトルで仲間と盛り上がろう!

 
『モンパニ』では、プレイヤーが社長となり、自身の会社を最高の企業「ドリームカンパニー」へと成長させていくことが主な目的となる。2分~3分ほどで遊べるカジュアルなすごろくゲーム「ダイスバトル」でゴールドを稼ぎ、溜まったゴールドでキャラクターを従業員として採用、社員やフロアを増やして会社をどんどんと大きくしていく。
 
まずは本作の肝である「ダイスバトル」を紹介していく。こちらのモードでは、ダイスを振ってマップに散りばめられたゴールドを回収し、制限ターン以内に目標金額を獲得するとステージクリアとなる。進むルートはひっぱる方向によって自由に決めることができ、この辺りの操作感に『モンスト』らしさを感じることができる。また、ステージによっては敵が出現したり、ワープマスがあったりというギミックも存在。目標金額に達する前に制限ターン数が経過するか、敵の攻撃により体力が0になると挑戦失敗となる。
 

▲ゴールドのほか、敵に攻撃できるカードやマップに置かれているゴールドを増加させるカードなど、踏んだマス含め通ったマスに置かれているものを獲得できる。
 

▲敵はターン経過で決められたマスに攻撃してくる。次に攻撃が当たるマスには赤い枠が表示されるため、踏まないように気を付けよう。
 

▲失敗してもそれまでに獲得したゴールドはもらえるためデメリットはない。
 
そのほか、各キャラの特徴を活かした「ストライクショット」は本作でも健在。キャラ左上に表示された数字分のターンが経過すると、タップで発動することができる。ストライクショットには、体力の回復やダイスを特定の出目にするものなど、バトルを有利に進められる効果がある。
 
 
▲キャラを一度タップして「GO!」の状態でダイスを振れば発動する。


▲ステージをクリアするとラストショットで大量のゴールドを稼ぐことができる。
 
挑戦するステージは、最初はチュートリアルを含む「研修バトル」を進めることになるが、これが終わった後は他のプレイヤーが設定しているステージに挑む「クラスバトル」を遊ぶことになる。クラスバトルはクリアすることでランクが上がっていく。クラスバトルのステージは同クラス帯のプレイヤーからランダムで選ばれる。またクラスが上がると採用(ガチャ)で獲得できるキャラクターが増えるなどのメリットもある。
 
このほか、リリース後には期間限定で挑戦できるイベントステージも登場する予定とのことだ。
 

▲「研修バトル」は予め用意されたステージをクリアしていくモード。


▲「クラスバトル」は同クラス帯のプレイヤーが用意したステージに挑戦。ランクが一定まで上がると自分のマップが設定できるようになる。他プレイヤーに攻め込まれた結果によってさまざまなボーナスが獲得できるという。
 
なお、ダイスバトルは最大4人でのマルチプレイに挑戦することも可能。ソロプレイでは1人で4キャラを順番に進めていくが、マルチプレイでは1人1キャラを操作して、周りのメンバーと協力しながらゴールドを集めることになる。また、フレンドとのマルチプレイ時は、自分の手番に一定確率でダイスの数が1個増えるようになる。マルチプレイは遊べば遊ぶほど報酬がたくさんもらえるので、ソロプレイよりお得となっている。
 

▲ダブルタップで応援ができるという点はモンストを踏襲。なお、途中で通信が途切れてしまった場合は、切断したプレイヤーは退出となり、残されたメンバーがその分多くダイスを振ることになる。
 
続いては、ダイスバトルで稼いだゴールドで社員を採用しよう。採用はいわゆるガチャ形式となっているが、課金をせずともゲーム内で稼いだゴールドで引くことができるようになっている。一部のガチャで出現するキャラはクラスが上がるほど新たな種類が解放される仕組みで、リリース時のキャラ数は最大で100以上になるという。同じキャラが被った際には「強化」でレベルアップを行うことができる。ちなみに、課金ではオーブを購入し、それをゴールドに変換することもできるためよりガチャを楽しむことができるようになっているとのこと。

 

 
また、キャラに焦点を当てているのも本作の特徴で、本社では『モンスト』では見られない会話イベントや、表情が見られるようになっている。
 
手に入れたキャラは本社のマイフロアに配置することができ、従業員が増えると会社が大きくなっていく。さらに、フロアは「事務所」や「居酒屋」、「クラブ」など自分で装飾可能で、時間経過でフロアにお金やSPが溜まったりもする。会社の成長については、いわゆる箱庭ゲーム的なものをイメージしていただけると分かりやすいだろう。
 

 
▲会話イベントが発生すると、さまざまなアイテムをもらえる。


▲ダイスバトルで使用できるアイテムの強化なども行える。

 
▲表情の変化はステータス画面からいつでも確認できる。


最後に、フレンドの会社へ「営業」に行くこともでき、取引内容に応じてゴールドをもらえる「営業報酬」や、フレンドの会社の株主になることで「株主配当」を受け取れるようになるといった要素も搭載している。ダイスバトルと同じく、とにかく大勢でカジュアルにワイワイ盛り上がって遊ぶことが楽しくなる要素が盛り込まれている。
 
 
(取材・文 編集部:山岡広樹)



■『モンストドリームカンパニー』
 

公式サイト

公式Twitter

 
©XFLAG
※本稿で使用されている画面は開発中のもの
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ミクシィモンストドリームカンパニー(モンパニ)

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事