Fate/Grand Order(FGO)、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』と『プロスピA』『FGO』が首位獲得 新作『TE...

『モンスト』と『プロスピA』『FGO』が首位獲得 新作『TEPPEN』が一時36位に浮上 App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ


8月13日~16日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ると、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位をキープした前週に比べると、トップタイトルの顔ぶれに変化があった。『モンスターストライク』が8月13日に首位に立った後、KONAMI『プロ野球スピリッツA』が首位を獲得した。その後は再び『Fate/Grand Order』が首位を奪還し、そのまま週末に入った。
 
(注)AppAnnieをもとに作成。8月17日のみ午前10時のデータとなる。


今秋のトピックスとしては、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>とカプコン<9697>の新作『TEPPEN(テッペン)』が8月13日に一時36位まで順位を上げる場面があったことだろう。トップ30入りが視野に入ったが、その後、順位を落とし、8月17日11時現在、93位となっている。
 
出所:AppAnnie


『TEPPEN』は、eスポーツを視野に入れたカードバトルゲームで、9月には『バイオハザード』の世界観をモチーフにした新カードパック「DAY OF NIGHTMARES」が登場することも発表されている(予告)。リリース後の動きはいったん落ち着き、今後、カードパックの追加で順位が変わっていくものと見られる。


 
■8月13日

ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。新限定キャラクター「ツタンカーメン」が登場したガチャ「激・獣神祭」を8月10日12時より開始しており、10日の夕方ごろから首位をキープする格好となった。
 
出所:AppAnnie


また、ブシロード<7803>とCraft Eggの『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が土曜日の61位から16位まで急上昇した。『ガルパ』は、8月10日15時より、ガチャ「涼風吹く夏もようガチャ」を開始しており、★4[私達の贅沢な時間]若宮イヴ、★4[華麗に登場!]瀬田薫、★3[星空の下で]牛込りみが新メンバーとして登場していることが売り上げを伸ばしているもよう。
 
出所:AppAnnie


この日のトピックスとして、トルコのモバイルゲームディベロッパーであるPeak Gamesの『トゥーンブラスト』が25位とApp Storeランキングでのトップ30入りを果たした。本作は、2個以上つながった同じ色のブロックを消していく、いわゆるシンプルなパズルゲーム。ただ、このシンプルさが中毒性の肝になっているようで、2017年1月のリリースから2年半以上をかけて、今回初のトップ30入りを果たしたことになる。
 
出所:AppAnnie


 
■8月14日

コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が前日の32位から一気に首位に立った。『プロスピA』は、8月13日より、2019シーズンの前半戦の立役者たちが「2019 プロスピセレクション第2弾」として期間限定で登場しており、その選手達が登場する「セレクションカーニバル」を開催していることが売り上げを伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、スクウェア・エニックスの『とある魔術の禁書目録 幻想収束』が前日の66位から10位に急浮上し、トップ10圏内に入ってきた。『とある 幻想収束』は、8月13日16時より、シナリオイベント「とある令嬢の夏季休暇」とともに、「とある令嬢の夏季休暇」ガチャ(前半)を開始(関連記事)しており、期間限定キャラ「【水上遊泳】絹旗 最愛」と「【エレガントナイト】麦野 沈利」が登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■8月15日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位に立った。前日18時より、期間限定イベント「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」を開催するとともに、期間限定サーヴァント「★5(SSR)宮本武蔵(バーサーカー)」と「★4(SR)刑部姫(アーチャー)」「★4(SR)カーミラ(ライダー)」が登場した「ラスベガス御前試合ピックアップ1召喚(日替り)」を実施(関連記事)していることが売り上げを伸ばす要因となっているようだ。

また、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の15位から3位、Netmarbleの『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』が同じく26位から4位に飛び込んできた。『白猫PJ』は、8月14日16時より、新イベント「ガールミーツSHARK! -ようこそ鮫宮へー」を開催(関連記事)し、ガチャに「シャルロット(CV:内田真礼さん)」や「リルテット(CV:安野希世乃さん)」の水着バージョンが登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


一方、『七つの大罪 ~光と闇の交戦』は、新SSRキャラ「【妖精王の森】守護者エレイン」を8月14日のアップデート後より追加(関連記事)しており、そのピックアップガチャを開催していることが売り上げにつながっているものと思われる。
 
出所:AppAnnie


バンダイナムコエンターテインメントの『ガンダムブレイカーモバイル』17位に急上昇した。『ガンダムブレイカーモバイル』は、8月14日12時より、新規機体「ガンダムXディバイダー(★4)」と「エールストライクガンダム(★4)」、新規AIパイロット「コウ・ウラキ(★4)」と「セシリー・フェアチャイルド(★3)」を追加したピックアップガシャを開催していることが売り上げを伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


 
■8月16日

Cygamesの『グランブルーファンタジー』が6ランクアップの2位となった。同タイトルでは8月15日19時より、グランデフェスを開催、水着姿の「ブローディア」「ロゼッタ」「ローズクイーン」や浴衣姿の「レオナ」が登場し人気となっているようだ。
 

出所:AppAnnie
 

また同じくCygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』がTOP10入りを果たした。同タイトルでは8月15日15時より1.5Year Anniversaryキャンペーンを開催している。このキャンペーンの中には、星3の提供割合が2倍の「1.5Year Anniversaryガチャ」、「★3確定プラチナガチャ」が今回のランクアップにつながっているようだ。また「1日1回10連ガチャ無料」でゲーム内も活性化していそうだ。
 

出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高642億円、営業利益105億円、経常利益108億円、当期純利益66億円(2015年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事