実況パワフルプロ野球(パワプロ)、コナミデジタルエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KONAMI、『実況パワフルプロ野球』の音楽アーティストタイ...

KONAMI、『実況パワフルプロ野球』の音楽アーティストタイアップ企画第2弾は「KEYTALK」に決定!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、『実況パワフルプロ野球』シリーズ25周年を記念したタイアップ企画として行っている、モバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』と、『パワプロ』好きの音楽アーティストとのスペシャルコラボレーション第2弾が、「KEYTALK(キートーク)」に決定したことを発表した。

音楽アーティストタイアップ企画の第1弾は「BLUE ENCOUNT」(Ki/oon Music)で、メン バーが育成したキャラを再現する「モシャプロ」イベントが実現するなど、話題を集めた。今回の第2弾は、KEYTALKのメンバー全員が『パワプロ』好きであることを知ったKONAMIのプロモーション担当が打診して実現した企画となる。メンバー全員が日常的にゲームをしている生粋のゲーム好きで、特に学生時代から親 しんできた『パワプロ』への思い入れが強いメンバー揃いとなっている。

『パワプロ』と過ごした学生時代の思い出や、『パワプロ』の中で甲子園制覇を目指すストーリーからインスパイアを受け、『パワプロ』愛を注ぎ込むように書き下ろした完全新曲のタイアップソング♪「少年」が完成。疾走感あふれる爽や かな楽曲に乗せ、高校球児たちの青春の1ページを一気に歌い上げる。この楽曲は、『パワプロ』とコラボしている テレビアニメ「ダイヤのA」のテレビCMでも使用される予定とのこと。そのほか、様々な展開を予定しており、詳細が決まり次第、公式サイトやゲーム内お知らせにて、発表するという。

【メンバーコメント:首藤義勝(Vo./Ba.)】
今回の企画の話を頂いた時、とても嬉しくて、両手を上げて飛び跳ねました。パワプロは小学生の頃からプレイしている大好きなゲームです。特にやり込んだのは「実況パワフルプロ野球9」で、中学時代の夏休みに、宿題もせずサクセスに熱中しまくっていて気づいたら秋になっていた思い出があります(笑)書き下ろし楽曲「少年」は、パワプロの世界からインスパイアを受けて、主人公の青春の1ページを一気に歌い上げた、疾走感があって熱くて泣ける曲になっています。ぜひ聴いてください!


 
■『実況パワフルプロ野球』
 

公式サイト

App Store



阪神甲子園球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2017年のデータを基に制作しています。
(C)Konami Digital Entertainment
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コナミデジタルエンタテインメント実況パワフルプロ野球(パワプロ)

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事