KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/5)】外資による大量保有を材料にKLab...

【ゲーム株概況(9/5)】外資による大量保有を材料にKLabが大幅続伸 バンナムなど大手ゲーム化の強さ目立つ イマジニアは利益確定売りに押される

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月5日の東京株式市場では、日経平均株価は上げ幅を拡大して3日続伸し、前日比436.80円高の2万1085.94円で取引を終えた。米中の貿易協議再開が伝えられたことに加え、英国の合意なき離脱の可能性が低下したとの見方から先物主導で買い戻しの動きが進んだ。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、KLab<3656>が大幅続伸したほか、アエリア<3758>やカヤック<3904>、エイチーム<3662>などが買われた。KLabは、大量保有報告書でJPモルガンによる同社株の保有が明らかになったことが株価の刺激材料となったようだ。

また、来週開催の「東京ゲームショウ2019」に向けた新作タイトル情報の公開などもあって、バンダイナムコHD<7832>など大手ゲーム株も強さが目立った。

スクウェア・エニックスが『ドラゴンクエストウォーク』の配信開始日を9月12日に決定したと発表したことを受けて、その共同開発を行っているコロプラ<3668>は一時741円まで買われた。

半面、サイバーエージェント<4751>やenish<3667>、ネクソン<3659>などが売られ、任天堂<7974>も小反落した。前日急騰したイマジニア<4644>は利益確定の売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高326億円、営業利益49億円、経常利益49億円、最終利益25億円(2018年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事