スマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ポケモンマスターズ』がトップ10入り、さらに上位をうかがう...

『ポケモンマスターズ』がトップ10入り、さらに上位をうかがう動きも 『日替わり内室』『スタマイ』は周年で飛躍…Google Play売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月2日~9月6日のGoogle Play売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は、ポケモンとDeNA<2432>の新作『ポケモンマスターズ』がトップ10入りを果たした。

さらに週末にかけては、「★5 グリーン&ピジョット」が登場し、その提供割合がアップした「グリーンピックアップバディーズサーチ」を開始したことで、さらに上位をうかがう展開となっている。「ポケモン」のIPとしての世界的な強さは、『ポケモンGO』がすでに実証しており、本作が日本だけでなく、世界でも人気タイトルとして定着することができるのか、今後の動向に注目したいところだ。

また、8月28日で1周年を迎えた37Gamesの恋愛モバイルゲーム『日替わり内室』や、9月5日に3周年を迎えたcolyの『スタンドマイヒーローズ』もトップ30圏内に入るなど健闘した。


 
■9月2日
 
スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が、先週の土曜日にはTOP30圏外だったが、一気にTOP5へランクインした。『ロマサガRS』は、8月30日メンテナンス終了後より、「Romancing Award 2019 第1弾」を開催(関連記事)している。SS[華美に過ぎぬように]最終皇帝(女)が新登場するほか、SS[皆さんへ感謝の気持ち]モニカ、SS[美しい…衣装だ]ミカエルが新スタイルで登場する「Romancing祭」や、バトルクエストで使用率の高いプラチナ限定SSスタイルTOP5をPickUPする「Romancing Award 2019 プラチナピックアップガチャ」など、複数の施策が登場しており、8月末のApp Store同様売り上げを大きく伸ばしたようだ。
 

出所:AppAnnie(本日分は弊メディアで追記。また8月31日と9月1日のデータは記録されていなかった。)


また、8月31日に17位に浮上していた、ポケモンとディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の『ポケモンマスターズ』が7位とついにTOP10入りを果たした。

本作は、スマートフォンで楽しめるポケモンの新作ゲーム。主人公であるプレイヤーは、人工島「パシオ」を舞台に、相棒のポケモンとともに冒険に出る。パシオでは、ポケモンとそのトレーナーのコンビは、「バディーズ」と呼ばれている。主人公は様々なバディーズと出会い、彼らを仲間にしてパシオで開催される大会「ワールドポケモンマスターズ(WPM)」のチャンピオンを目指していく。

現在様々なキャンペーンを開催しており、「ダイヤ x 1000」がもらえることや、「リリース記念ログインボーナス」と「リリース記念ミッション」を開催、さらに★5確定バディーズサーチを開催している。
 

出所:AppAnnie(本日分は弊メディアで追記。)

 
 
■9月3日
 
8月31日12時より、★3キャラの出現率が2倍になる「プリンセスフェスガチャ」を開始した『プリンセスコネクト!Re:Dive』が、前日から2ランクアップで4位につけた。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)

 

また、前日25位→9位と順位を上げているのが、LINE<3938>とNHN PlayArtの『LINE:ディズニー ツムツム』。本作は、9月1日0時より9月の新ツムとして「キングダムハーツ」シリーズの「ヴェントゥス」「テラ」「チリシィ」が期間限定で初登場しており、順位を押し上げる要因となったようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 
 
その他、8月28日で1周年記念を迎え、その記念祭の開催と共に女優の三上悠亜さんがゲーム内のキャラクター「妲己」として登場している、37Gamesの恋愛モバイルゲーム『日替わり内室』が、前日から12ランクアップでトップ30に復帰している。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 


 
■9月4日
 
コナミデジタルエンタテインメント<9766>の『遊戯王 デュエルリンクス』とディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の『逆転オセロニア』がそれぞれ26位、30位とTOP30に復帰した。
 
『遊戯王 デュエルリンクス』は、第22弾メインBOX「ヴァルハラ・コーリング」を9月1日より配信を開始している。第22弾メインBOX「ヴァルハラ・コーリング」では、星界の三極神、代行者が登場するほか、「スクラップ・ドラゴン」「禁じられた聖槍」「星態龍」なども収録されており、人気となっているようだ。
 

出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 

一方、『逆転オセロニア』では、9月1日0時より「新章開幕!超駒パレード」を開催しており、新スキルを持った3体の新超駒「四大天使・ラファエル」「アレス」「アークワン」が登場していることが売り上げを伸ばす要因となったようだ。
 

出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 


 
■9月5日
 
2位に続いたのは、バンダイナムコエンターテインメント<7832>/アカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』で、昨日の3位より1ランクアップし再びTOPに迫っている。

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は、全世界3億DL突破を記念した「地球まるごと!大襲来キャンペーン」後、App StoreとGoogle Playの両ストアでストアランキング1位を獲得。その記念として、「龍石」100個などのプレゼントを実施などを行っている。
 

出所:AppAnnie(昨日分と本日分は弊社にて追記)
 

また、colyの『スタンドマイヒーローズ』が29位にランクインした。本日3周年を迎えた同タイトルだが、9月1日よりスタマイパーティ限定の「3周年記念SSRカード」が26種登場している。全種スタンドアップ可能&SSR+専用キャラモデル付きとなっている。さらに新機能『ライブビジュアル』を「3周年記念SSRカード」全てに搭載しているなど、売上に大きく貢献したようだ。
 

出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記。)


 
■9月6日
 
ZLONGAMEの『ラングリッサー モバイル』がTOP30に復帰している。同タイトルでは9月3日より新キャラクター「ランディウス」、 「レイチェル」が登場する期間限定ガチャ『伝説の彼方』を実施しており、人気となっているようだ。
 

 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記。)
 

またポケモンとディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の『ポケモンマスターズ』がTOP5に迫っている。同タイトルでは9月3日15時より、バディーズサーチに「★5 グリーン&ピジョット」が新登場、「★5 グリーン&ピジョット」の提供割合が高くなる「グリーンピックアップバディーズサーチ」を開催しており、上向きになっているようだ。今後TOP5入りとなるか注目したい。
 

 
出所:AppAnnie(9月3日分以降は弊社にて追記。)
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事